Runcas180 959_2022/07/02 夕焼けラン 5.8km #ランプラ #NKランニングチーム

 図書館に行くをためらったのは失敗だったが、切り抜き動画を一本仕上げることはやった。

 JAVAの教科書には色々と言いたいことが溜まっている。

 図書館は5時で閉まってしまうのでその後はCoop二階の絵本スペースに行った。ここで1時間近く教科書を読めた。

 「panheadの旅ランch」というチャンネルを作りました。Runcas180のために撮った素材の使い回しなので、見たことがあるものが大半だとは思いますが、チャンネル登録お願いします。

STRAVA:

958_2022/06/30 6月ラストラン 5.5km

今月最終日。今月は走れなかった。職業訓練校に通い始めたのが最大の理由だが、暑さも大きい。中盤からの真夏のような暑さにくじけて休日でもほとんど距離を走る気にならなかった。

今日やったタスク

  • Timbuk2の発送のためにコンビニプリント
  • 冬物のクリーニング>受け取りは11月
  • 郵便局に行ってTimbuk2の発送
  • 図書館でJAVAの自習
  • 夕食はアヒージョ

 「panheadの旅ランch」というチャンネルを作りました。Runcas180のために撮った素材の使い回しなので、見たことがあるものが大半だとは思いますが、チャンネル登録お願いします。

STRAVA:

956_2022/06/27 市民税と健康保険料の納付 5.8km

訓練校は休みだったが、昼間に走ることはできなかった。図書館も休みだったので、自宅で扇風機に当たりながら作業をした。SQLのINSERT文をかんたんに生成するExcelワークシートを作った。VBAを使ってスマートにとも思ったが自宅のExcelはMac用の2011なので他のOSや新しいバージョンで動くかどうか分からないのでやめた。

午後に、スーパーに行くついでに遠回りして支所に寄り、市民税の一年分と健康保険の6月末期限分を現金で払った。合計で55万くらいだった。健康保険の一年分は90万円近いので、分割にしたwww

 「panheadの旅ランch」というチャンネルを作りました。Runcas180のために撮った素材の使い回しなので、見たことがあるものが大半だとは思いますが、チャンネル登録お願いします。

STRAVA:

献血 #60

 訓練校の授業が午前中だったので献血してきた。

 今日は混んでいて、14時15分の予約で10分くらいに入って、献血が始まったのが14時40分だった。しかも、献血にも時間がかかって、終わったのが15時40分頃。献血センターを出たのがほぼ16時頃だった。

 すんごく疲れた。

プログラミング体験会に行った

神戸の教育機関に行って受けてきた。ハロワ案件だ。

14人の参加者でプログラミングの経験者は自分を含めて2人しかいなかった。自分と同年代の人が二人いた。自分と同年代でプログラミング経験無しであのコースを志望するというのは勇気がある。

今日の体験ではhtmlとjavascriptのソースを読んでの説明だけだった。内容は初歩の初歩で、新しいことはなく退屈だった。まあ、「体験会」とあるので順当なんだろう。それに、自分もCobolを5年もやってたが、今どきの開発環境はExcelのVBAとFMPのスクリプトエディタくらいしか触っていない。Xcodeもダウンロードはしているが、独立したアプリを仕上げたことはない。SwiftはiPad での Swift playground だけだ。

今日の開発環境は MS の Visual studio だった。

java と python を見たかったのだが、担当の先生がいなく、Webプログラミングの先生が代役で説明されたので仕方がない。

コースはかなり初歩的な内容からスタートの割に盛りだくさんで、たった6ヶ月でプログラミング経験のない人がどこまで行けるのかわからない。というか、先生も言っていたが、このコースを修了しても一人前のプログラマにはなれない。プログラムをする企業に入ってスタートする最低限のスタートラインに立てるところまでということだった。それなら納得できる。

2ヶ月近く実際の企業へ行っての実習(インターンみたいなものか)があるらしい。もちろん、受入企業があったらの話らしいが。

就職につながる率はかなり高いらしいが、自分の場合はあんまり積極的に雇用されたくないところなので難しい。それ以前に、競争率が1.5倍くらいらしいので、申し込んでも落第する可能性も高い。

同時に、現役世代の人を押しのけて自分が受けることへの疑問も感じる。若い人ならここでプログラムのスキルを得て、30年近く働くことができる。自分の場合は5年くらいだろう。社会としても、若い人の雇用を重視すべきだと思う。それと、自分のように150日の給付が受けられる人間より、給付期間が短くて生活が困窮している人が優先されるべきという気持ちもある。

なにはともあれ、就職活動実績1ポイントゲットだぜ!(これが最大の目的だったりするww)

前日

 ウォーキングで本屋をはしごした。近い本屋に目的の本がなかったから。

kindle にあればそっちを買ったが(kindle unlimitedならもっと良かったが)、リアル本しかない雑誌だったので、「それなら、地元の本屋さんで」と思ったのだった。

その本はランニングマガジン・クリール5月号。明日のマラソンの役に立つようなものではないが、何かしていないと落ち着かないから読んでみた。

明日の荷物の確認、カメラの充電、ケーブル類の準備。

雑事 休足日

今日と明日は走らない。

今日は気温が低くて弱い雨が降ったり止んだりで寒かった。一日中暖房を入れていた。ランニング的にはここ数日来の暑さから開放されるいい機会だったが走らなかった。疲れを残さないためと、こんな好条件の中で走ったら17日の気温への対応が後戻りしそうだから。

心臓の状態が心配だが、今の所頻拍は発症していない。脈が乱れることはあるが、すぐに収まっている。ただし、これが長い上り坂で来たらどうなるかは全く自分でもわからない。不安ではあるが、準備だけはしておく。持ち物のチェックと当日のスタートまでのスケジュールを確認した。3回目だから道の心配はないし、到着までの時間もだいたい読める。当日の服装は真夏を想定。サンキュー8ビートT、夏用2XUタイツ、冷感アームカバー、Haloヘッドバンドだ。

今年は残念なことにスペシャルドリンクが使えないから、補給をすべて持ってスタートする必要がある。重くてかさばるものから消費していく必要がある。これはかなりめんどくさい。

職業訓練施設に説明会の申込みをした。一回はZoomで別の2回は神戸まで行く。神戸に行くうちの一つはプログラム体験だ。プログラムの体験自体は散々やってきているが、汎用機のCobolだったからなぁ。30年以上も前だし。VBAなら数ヶ月前までゴリゴリ
書いてたけど、今どきの開発環境ではないしね。

Windowsにはpythonをインストールしてあるし、Macも Xcode が入ってるけど、Hallo world! とコマンドライン程度しかやっていない。

実家タッチ&ゴー

 親のiPhoneの調子が悪いというので行ってきた。
 調子が悪いといってもハードの故障ではない。LINEの操作ミスで使えなくなっただけだ。
 行ってみたらLINEが削除されていた。
 ついでに、社宅で使っていた、その前には自宅で使っていたルーターを持っていって取り替えてきた。前のルーターはいつのものか記憶にないくらい古いもので、家族が揃ったりするとYouTubeが開けられなかったりしたから。
 親の家は、地方の老人宅にありがちな、セールスマンに進められて、無駄にハイスペックな回線(eoのギガプラン)だ。だから、WANがネックになっているとは考えられない。


交換前後比較。上が変更後。もっと速くてもいいが、このルーターもそんなに新しいものではないのでこんなもんか。ちなみに自宅はeoの100Mbpsプラン。このプランはもう新規契約できないらしい。でも、特に困らない。

 iPhone,iPad,Kindle,iMac,MacBook pro,MacBook Air,Windows10PC,TV,PS4,Nasne がぶら下がってるが困ることはない。もちろん、同時にアクセスしている端末台数はそれほど多くはないだろうが。

献血 #59 @ミント神戸

 ミント神戸の献血センターで成分献血。

 少し早めに出て、娘が努めている店のPCのメモリを増設。ひさしぶりにドスパラに行った。何十年ぶりだろう。2010年の12月に梅田の店に行って iPhone 3GS を買ったのが最後かもしれない。その店は今ヨドバシ梅田店のある場所だと思う。

 店のPCは8GBのDIMMが一枚刺さっているだけ。Photoshopを使うために、8GBではメモリが圧迫されてページングもかなり発生してスループットを落としている。なので、メモリを増やせば快適になると思った。

 8GBを一枚というのは中途半端に聞こえるだろう。普通なら4GBを2枚挿すところだ。このほうがデュアルチャネル効果が出てメモリのアクセススピードが上がるから。しかし、8GBでは将来的にメモリが足りなくなると思った。「だったら8GBを一枚挿せば16GBでデュアルチャネルが効いてええやん」。

 その前に、「社宅で使っていた Windows 機のメモリが使えるのでは」と思った。社宅で使っていたWinマシンは2GBx2+4GBx2 で 12GB だ。元々も winsows 7 -32bit で 4GB だったのだった。32bit で設定するなら4GB以上積んでも意味が無いので4GBにしたのは仕方がない(2010年の話なので)。で、自分で 4GBx 2 を追加したのだった。でも、自宅に戻ったことで windows 機をメインで使うことはなくなった。なので、2GB x2 をパスしようと思った。

 店について、今入っているメモリを見て驚いた。そう、DDR4だったのだ。店のPCはそんなに新しくないと思っていたが、すでにDDR4だったのだ・・・

 そこで、ドスパラに行ったのだった。ドスパラでもカルチャーショック。店のPCに入っていたメモリはDDR4のメモリの中でも最安・最遅のものだった。さらに、メモリはすべて2枚セットで売られていた。昔は一枚単位で買えたのだが、デュアルチャネルが基本となっているので2枚組の需要しかないのだろう。仕方がないので2枚組の一番安いのを購入。税込みで7,000円弱。24GBは不要だが仕方がない。

 シュリンクパッケージがすでに2枚組だった。

 店に行って取り付けた。CドライブがHDDなので起動にはかなりもたつく。自分のWinマシンはCをSSDにしているので忘れていた。デスクトップ機は電源を入れてからコーヒーを買いに行ってちょうどだということを。まあ、普段なら朝一で電源を入れて他の用事をしてからマシンに向かうから気にならないだろう。

 一気に3倍の容量になったので、もうページングも起こらない。が、新たにソフトを起動するようなHDDからの読み込みが多いタスクには効果が少なく、体感的にはそれほど変わらないようだった。ただし、複数のソフトを起動した状態でタスクを切り替えたりブラウザのウィンドウをたくさん開いたりしたら効果は出るはずだ。

 その後、ミント神戸の献血センターで成分献血。

 娘と落ち合ってなか卯で親子丼を食べて帰った。美味しかった。

 17日にフルマラソンだが、まあ、成分献血だから・・・