ナイキの隠し玉? NIKE α-FLY

 INEOS 1:59 Challenge で無い気が繰り出したキプチョゲ専用プロトタイプの情報が集まり始めた。

Everything We Know About Eliud Kipchoge’s Barrier-Breaking Shoes

 特許をとってたおかげで、詳細な図面まで公開された。

 土踏まずのあたりから前足部までフォームがえぐれていてその代わりにエアユニットが2個セットが二段に並んでいて、それを上下とユニットの間のカーボンプレートで挟んでいる。ビッグマックみたいな構成といえばわかりやすいかもしれない。エアユニットの周囲には隙間もあるのでフォームの体積は相当減っている。一方で構造が複雑になっているので、軽量化できているかはわからない。

 反発というか前方向の剛性を受け持っているのは一番上の長いプレートだろう。残りの2つはエアユニットが不安定になるのを防いでいるのではないだろうか。前後長から考えて、これが板バネのような動きをするとは思えないから。

 分厚いエアユニット人ではなく二段にしたのも、横向き剛性が足りなくなることを嫌ってのことではないか。重量的には一段のほうが重量的に有利だし製造も簡単なはずなのにあえて二段にしているというところが根拠だ。

 早く、設計者のインタビューを読みたいところだ。

 下はウィーンの歩道から撮られた写真。アウトソールの形とエアユニットの付き方がわかる。アウターソールの形状は完全にフォアフット走法専用。というか、キプチョゲ選手専用だ。

この投稿をInstagramで見る

The clearest Pic we have seen yet! Thanks to @keithmcclurephotography

Protosofthegramさん(@protosofthegram)がシェアした投稿 –

 このほうが zoom X より耐久性はありそうに見える(根拠は見た目w)。Vapor fly 4% と next% は200kmくらいでフォームがヘタっていたが、ユニットの外壁部分の素材次第ではあるが、エアなら500kmでも余裕ではないか。

 

トレーニングログ 2019/01/02 初走り・初ピットン 12.1km

走り初め。天気が良く暖かかった。といっても、ギリギリ二重ミトンで手がかじかまない程度だが。

有馬川沿いを下流方向に走ってるときに便意が来た。引き返して途中の公園のトイレに向かった。すると、公園のトイレの周りが工事中バリケードで囲われていた。基礎をやり直している途中らしいので撤去ではなく建て直しらしい。

がっくりしながら、「家まで歩いて帰らんとあかんかな」と思って帰ろうとしたら、逆側に仮設トイレがあった。助かった。和式便器だったが贅沢はいっていられない。紙もちゃんと有るし。感謝。2019年の出し初めだったwww

出すものを出してしまえば体が軽くなったので、岡場方面に向かって遠回りして帰った。

走りにくい道が多くペースは最後まで上がらなかったが、心肺機能的には問題なく走りきれた。

Runcas180 #039 スマートウォッチも気になる年頃

 Apple watch series 4 は更にヘルスケアに振ってきた。心拍だけではなく、心電図まで取れるようなったらしい。ただし、アメリカだけ・・・後、Apple watch のセルラーモデルを IIJmio で使うことはできないので、自分は買わない。残念だ。フルMVNOと大々的に宣伝していたが、少なくとも自分にはなんの恩恵もない(2018/9現在)。

 対する Fitbit も新サービスで対抗する。Fitbit はコンシューマーではなく企業向けのサービスに活路を見出そうとしているらしい。健康保険組合の財政負担に悩む大企業には求められるかもしれない(Fitbit、新サービス “Care” は雇用者と健康保険会社がターゲット)。この記事では新製品とあるが、新しいアプリの間違い。ハードは現在のものを使うのだろう。

 収録時には他にいろんなことを話したが、長くなりすぎたので半分くらいに切った。所々意味不明なのはそのせい・・・と思いたいwww

参考:

ポッドキャスト:

音楽:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

 連絡:@runcas180

New balance Fresh form BEACON

New balance fresh form BEACON

 Nマークがアッパーの補強材を兼ねている。他には補強材はない。デザインは言うことないが、反射材がついてないのが惜しい。

 New balance fresh from BEACON
ソールの厚さ
 新品状態のソールの厚さは38mmくらいある。500km走った後で比べてみたい。


NewBalance fresh form BEACON
186gしかない!
 これだけのボリュームがあるのに186gしかない。複雑な構造材や補強パーツがないことによるのだろう。


New Balance Fresh form BEACON
屈曲強度は意外にある。Boston boost と同じくらい。
 ソールは内部に反発用の構造材はまったくないが、Boston boost や Fresh form LAZR と変わらない。Fres from VAZEE Rush よりは硬い。
参考:

 まあ、鈍感で走力のない自分では Japan boost でも NIKE Free でも大して変わらんけどww

Runcas180 2018/08/23 New balance BEACON 受け取ってきた

NewBalance fresh form BEACON
186gしかない!
 雨は降らないし、気温と湿度は高いしで、走るのを諦めて先日買った New balance BEACON を受け取ってきた。

BGM:日曜の午後 created by kkさん

連絡:@runcas180

Runcas180 #034 Fitbit Charge 3 リーク記念ww

 Fitbit Charge 3 の情報がリークされたので緊急収録しました^^;

 今後は、トレーニングログもポッドキャストでやっていこうかと思ってます。

情報源: エレガントなFitbit Charge 3の画像が流出。気になるGPSは…? | ギズモード・ジャパン

Fitbit Charge 2 に関するエントリ

 連絡:@runcas180またはハッシュタグ #runcas180 でお願いします。

Runcas180 #032 NIKE Free 4.0 とかクッショニングとか

nike free 4.0
NIKE FREE 4.0(2016) 。反発力はまったくない。
 Nike Free について話しています。

 有森裕子さんの本とシューのクッショニングについても考えてます。

 最後はグダグダです。

番組内で紹介したものへのリンク:

ポッドキャスト:

音楽:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

連絡:@runcas180runcas180@gmail.com

英から西宮から届く物ども

サンキューエイトビート・プロテイン
サンキューエイトビート・プロテイン
 サンキューエイトビート・プロテイン。あのザナチュラルキラーズがプロデュースしたプロテイン。

 ミュージシャン自らがプロテインを販売するというのが実にNKさんらしいところ。まあ、黒にんにくは前から売ってはるけどww

 3kgで12,600円(税込み)がおすすめ。3kg買えば送料が無料になります。お買い上げはサンキューエイトプロテインからどうぞ。そんないっぱい要らんと思う方は1kg・4,298円(税込み)+送料(600円)もあります。

 今、サイトを読み直したら、サインを欲しい人はそう書いておけばもらえたようです。今回は見落としててもらえませんでしたが、次回購入時にはもらうつもりww

high5
High5 のエネルギージェルとエネルギーバー
 こちらははるばるイギリスから到着。

 High5 のエネルギージェルとエネルギーバー。安心の High5 を継続購入。ジェルは1本あたり50円バーは80円。これ以上のコストパフォーマンスのものは見当たらない。

 ここのこのジェルは一般的なジェルより水分が多く少しかさばるが飲みやすい。他の軽量ジェルは水飴っぽくて飲みにくかったり、飲んだ後で水を飲まないと口の中がネバネバするが、これは単体でも平気。パッケージには Best before と書いてあるけど、気にせず飲む。バーはどこでもたいして変わらないっしょww

 写真の下にちらっと写ってる白いものは UNDER ARMOUR のコンプレッションシャツ。暑い時期の昼間に走るときには白のほうが少しでも快適かと思って買ってみた。夏の自転車とか、10月、5月、6月のランニングイベントで使いたい。

Runcas180 #031 アイウエアについて

Zoff Athlete
Zoff Athlete 調光レンズ入
※今回はiPhoneで録音したので、普段と違うかもしれません。気づいたことがあれば、参考にしますので、ツイートしてください。

 アイウェアについて。

 視力矯正の不要な人はカッコいいのを選んでください。ウェアやシューズ、小物と色を合わせるのも楽しい。

 視力矯正が必要な場合には選択肢はあまりありません。収録後見つけた、福井のAutosというメーカーのスポーツサングラス「DEEPS」と「ARX」はオークリーやゼロのものよりは安価で、日本人向きのデザインなので、いいかもしれない。Zoff athleteを買う前に知っていたら買っていたと思う。買った人がいたら感想を教えていただきたい。

参考:

ポッドキャスト:

音楽:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

 連絡:@runcas180runcas180@gmail.com

動力の伝達効率が99%って高いの?

 変速システムが直接的で面白い。これまでもシャフトドライブの自転車はあったが、シャフトは固定でギアレシオの変更は内蔵変速機でやっていた。これは、変速機能も実現しているところが新しい。その分ギアを前後させる機構が必要になるし、その分の重量や複雑化によるトラブルの可能性がどのくらいかは分からない。

 99%の効率らしいが、チェーンの効率がどれくらいなのか書かれていないので高いのかそれほどでもないのか分からない。自分の感覚としてはほとんど差がないと思う。

 まず、クランクとリアハブのロスは共通なので差はない。このシステムの前後のギアのがシャフトにあるベアリングと接触する抵抗とチェーンの前後のギアとの接触部分の抵抗の差がそれほど大きいとは思えない(チェーンにはベアリングはないが、チェーンのプレートをつなぐピンが直接ギアにかかっているわけではなく、リングを介している。摺動摩擦があるとすればこの部分だけ)。差があるとすれば、チェーンのピンとプレートとの遊び(柔軟性を持たせるために必須)が引っ張られた時に動くことで発生する熱くらいだろう。

 重さはこの方式の重量が分からないからなんともいえない。シフターが一つでよくなる、チェンリング(前ギア)が1枚で良くなる、リアのギアが1枚で良くなる、前後の変速機が要らなくなる。といったところがメリットだが、前後のギアにかかる力はチェーン方式よりずっと大きいから歯の強度と工作精度はかなり高くなければならないはずだ。まあ、自転車の駆動にかかる力なんかエンジン付きバイクや車の比じゃないくらい小さいから技術的には簡単だろうが、コスト的にどうか。

動画では変速しているところは一回も映ってないが、カットモデルで電池が見えるから、シャフトの中にあるモーターを無線で操作して行うらしい。でも、この電池を交換するのは大仕事になりそう。

 こういうチャレンジは楽しい。普及しない確率は99%を超えるけど^^)

情報源: 斬新なギア構造が決め手! 動力の伝達効率が99%のシャフト・ドライブ自転車 | ギズモード・ジャパン