Runcas180 2019/02/18 一周だけ 6.4km

 帰りに8度あったので油断していた。

 ウィンドブレーカーを着ずに出たら寒くて一周だけで帰った。

連絡:@runcas180

トレーニングログ 2019/02/17 有馬川/岡場経由 12.1km

 気温は低かったが風がなかったのが救いだった。

 途中で細かい雨が降ってきたが、構わず走っていたら上がった。体温を奪われるほどではなかったので良かった。

 足の調子は悪くなかったが、左右のバランスは相変わらず。こちらは車道を走れないからフォームを修正することが難しい。どうしても安定のいい左足に頼ってしまうのだろう。

 今日は、京都マラソン、KIX泉州国際マラソン(大阪府)、北九州マラソン(福岡県)の三つの市民参加フルマラソンが開催された。加古川30kmも開催され、すべての大会に自分がフォローしている人たちが出走されていた。自分は再来週の篠山マラソンに向けて調整。今更パフォーマンスアップは望めない。今回の目標は最後まで走り通すこと。タイムは4時間15分。

トレーニングログ 2019/02/16 船坂>有馬温泉>名来 17.0km

 自宅から船坂・有馬温泉ルートを走ってきた。

 今日は上りで心拍が上がってきつかった。船坂の最後の急坂は歩いてしまった。

 有馬温泉では温泉街を通って帰ろうとしたら人混みで全く走れなかった。

 下ってから流通から名来の有間川沿いのダートを登って帰ってきた。

Runcas180 #059 神戸バレンタイン・ラブラン2019

 2019/02/10 に神戸で行われた神戸バレンタイン・ラブランに出ました。

 GARMIN connect の記録では気温が4.6度と寒かった。集合からスタートまでの時間が長いので体が冷え切ってしまった。

 スタート後の渋滞は改善は見られない。改善する気もないのだろう。一番の原因は男女別に整列することだが、集合地点が雑然としていてチェックもないために、勝手な並びになっていることも一因。

 給水が水だけなのと、渋滞を除けば悪くない大会だが。この時期に他に大会があれば出ないだろう。

タイム:1:48:08(net)
神戸バレンタイン・ラブラン 2017/2/12_2:01:14
神戸バレンタインラブラン 2018/02/11 21.05 km_1:51:22
Runcas180 #001 神戸ラブラン報告

ポッドキャスト:

音楽:

トレーニングログ 2019/02/14 ペースラン 6.7km

 3日連続になるので一周だけ。

 バレンタイン・ラブランのときには接地時間はほぼ50:50だったのに、自宅の近くを走ると左の着地時間が長くなる。Garimn connect だとオレンジ色がメインで時々赤まで入ってしまう・・・

Runcas180 2019/02/13 坂(右・左) 9.7km

 坂にバリエーションを加えてみた

 NIKE ZOOM FLY で走ってみた。篠山マラソンをどれで走るかは重要。

連絡:@runcas180

Monument Valleyが映画化されることに

monument valley だいぶ前に下書きして放置していた。2018年9月の記事だが、2019年2月時点で続報はない。

 Monument Valley は好きな作品で1作目と1作目のおまけと2作目を買った。その前に Android 版でも1を一回買っている(当時は”新しい iPad”を入手する前だった)。

 この作品は、パズルではない。プレーヤーの選択肢は全然なく一本道だ。現実には不可能な立体構造を操る意外性と面白さを味わう作品だ。

 これをどうやって映画化するのか予想がつかないけど、ダウンロードレンタルが出来るようになったら観たい。

パズルゲームMonument Valleyが映画化されることに | TechCrunch Japan

パズル的な意味では、Euclidean Lands のほうが楽しい。ルービック・キューブみたいな立体認識を試される面もある(得意w)。

Runcas180 2019/02/12 確認ラン 6.8km

 気温5.6度(GARMIN connect)

 筋肉痛はあまりない。腰回りの筋肉に少し張りが残っている程度。アキレス腱や伸筋腱、足底筋、かかとも問題ない。

連絡:@runcas180

Fitbit、健保と企業福利分野に進出

lady with fitbit この方向になるとは予想していた。というか、この方向にしか生きる道はないだろう。

 そういえば、昨日の神戸バレンタインラブランで配られたパンフレットに生命保険会社のプランの紹介があった。端末が何かは分からないが、運動や健康診断の記録などをポイントとして加算し、そのポイントを元に保険料を算定できるというものだった。

 ただ問題は、自分がすでに持っているフィットネス・トラッカーまたは Apple watch でできないと腕に何本もセンサーを巻かなければならなくなるということだ。

 この保険をハーフマラソンの会場で配るのは正解だと思うが、走るときにランニング・ウォッチと一緒に保険会社指定のセンサーを巻くのはダルイ。

Fitbit、新デバイスInspireで健保と企業福利分野に進出 | TechCrunch Japan

Fitbitから新しいフィットネスモニターが登場したが、これは店舗で購入はできない。

Fitbitは先週金曜日にInspireをひっそりリリースした。これは同社として始めての健保加入者ないし企業社員向けのプロダクトだ。会社や健保が補助するプロダクトを手がけることで企業ヘルスケアの分野に一層深く浸透しようというアイディアだ。

Runcas180 神戸バレンタインラブラン2019 1:48:08

 神戸バレンタインラブラン速報 1:48:08(net)

連絡:@runcas180