錯覚の心理トリック・事情を知らない転校生がグイグイくる。2

 錯覚の心理トリック読了。ほとんどが別の場所で読んだものでオリジナルな知見はなにもない。が、読みやすい。kindle unlimited の対象なので契約しているならという程度。

 お金を出して読むなら、超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのかのほうが100万倍いい。

 事情を知らない転校生がグイグイくる。2も出ていたので、iPad でポチ。夏休みの話。薄々は感じてた西村さんのお母さんの話はウェブには載ってなかったはず。

Monument Valleyが映画化されることに

monument valley だいぶ前に下書きして放置していた。2018年9月の記事だが、2019年2月時点で続報はない。

 Monument Valley は好きな作品で1作目と1作目のおまけと2作目を買った。その前に Android 版でも1を一回買っている(当時は”新しい iPad”を入手する前だった)。

 この作品は、パズルではない。プレーヤーの選択肢は全然なく一本道だ。現実には不可能な立体構造を操る意外性と面白さを味わう作品だ。

 これをどうやって映画化するのか予想がつかないけど、ダウンロードレンタルが出来るようになったら観たい。

パズルゲームMonument Valleyが映画化されることに | TechCrunch Japan

パズル的な意味では、Euclidean Lands のほうが楽しい。ルービック・キューブみたいな立体認識を試される面もある(得意w)。

Apple TV 対応のテレビが出るってよ

 周回遅れだよねぇ。

 日本では Apple TV なんて一部の Apple ヲタしか知らない。

 自分は Apple TV を持ってないし持つ気もない。YouTube はそんなことしなくても iOS から自動的に連動したテレビに映すことができる。テレビのリモコンには Netflix と YouTube と書かれた専用のボタンが有ってそこで観られる。自分は Netflix に加入していないので、実際の使い心地とかはわからないが、YouTube はよく使う。次にモニタを専有するのは PS3 のアプリを使った Amazon prime video だ。放送のテレビ番組をリアルタイムで表示するというのは、スポーツ中継くらいだ。

 iTunes store で動画コンテンツを買う習慣がある人ならこういうテレビは嬉しいかもしれないが、そんな人いるんかなか?Amazon prime video の圧勝じゃないの?

 それに、テレビの買い替えサイクルは長いから、今年 Apple TV 対応テレビが出ても、ネット動画コンテンツの売上に貢献するのなんか相当先の話だろう。それとも、アメリカではそれくらい Apple TV が売れてるんだろうか。自分の周辺では Apple TV を使っている人なんか皆無だが。

情報源: Apple、CESに出展してないのに異様な存在感を放つ | ギズモード・ジャパン

VANMASSはバンドマスターではない。

 スマホホルダー歴は結構長い。ダッシュボードに iPhone を固定してナビとして使っていた。元々、旅行とかにほとんど行かないので車にカーナビを付けるほどではなかったというのも大きい。今では、スマホアプリのほうが地図の更新が早いし、性能も十分なので、カーナビを付ける意味がわからないくらいになってしまった。

 最初は100円ショップで買ったものだった。機能的には問題はなかったが着脱が面倒だったのと、iPhone 4 や 5 函体の時代に設計されたものだったので、6にしたらさらに着脱が難しくなった(函体が大きくなったため)。

 一昨年からソニー損保のYahoo!カーナビとコラボで運転状況をモニタして報告するという調査に協力したときにもらったものを使っていた。これは2,000円くらいで市販されていたもので、吸盤でダッシュボードに固定するものだった。アームにより角度を変えられたり、着脱に工夫があったりして便利に使えていた。なので、全然買い換える気はなかったが、今年の熱暑のせいで吸盤が弱って付かなくなってしまった。屋外でノーズを南に向けて駐車しているのでシリコンゴムが熱で変形してしまったのだろう。

 数ヶ月はホルダーを使わずにいたが、waze の地図のチェックをするにはホルダーは必須。似たようなものがいっぱい有ったが、特にこだわりなく選んだのがVANMASS スマホ 車載 ホルダー

 エアコンの吹き出し口タイプにしたのは、夏のダッシュボードの熱が危険だと感じていたから。晴れた夏の昼間にダッシュボードにスマホを置いておくのは屋外に置いておくより過酷だ。なので、風冷のできる吹き出し口タイプのほうがいいかと思ったのだ。来年の夏にならないと効果は分からないが。

 下のパーツに掛かる重量で横のパーツを内側に押して固定するので、縦にしか置けない。また、下パーツがスマホの重みで下がることで左右のパーツを閉じる仕組みなので、下にスペースがないと固定できない。なので、車種によっては角度はかなり限定されてしまう。自分のfitはかなり寝かした角度にしないと保持できなかった。下のパーツにはライトニングを挿すためのスペースが設けられている。30pinのことは一切考えていない。Android の端末でも充電ポートの位置が左右のアームに干渉する機種があるかもしれない。

 iPhone XS にシリコンケースを付けたものは全く問題はなかったが、ケースによっては収まらない可能性はあるだろう。

 上から置けば自動的に保持され、上に持ち上げれば開放されるので着脱は便利だ。固定も問題ない。アームの可動部分と固定の爪が使用限界を決めるだろう。また、エアコンの吹き出し口のルーバーは元々重量物を支えるようには設計されていないので、そちらに限界が来るかもしれない。

 横向きに保持できないので、ナビのときに少し使いづらいこと。ダッシュボードの上に取り付けるものだとドライブレコーダ的な動画を撮ることができたが、これではできない。また、アーム的なものがなく車のダッシュボード(というか吹出口)との距離が近いので角度の自由度は低い。角度をつけようとすると本体にあたってしまう。上の写真で少し寝ているのがわかるだろうか。ホントはもっと垂直に近いほうが好みだが、これ以上は起てられない。不便なのはこの二点くらいだ。自分の場合はカーナビへの依存度が低いので判定は甘いかもしれない。

筆箱購入 Genuine Leather Zipper Pencil Pouch

 数十年ぶりに筆箱を買った。筆箱というより、鉛筆袋というのが正しく形を表現しているが、あえてフデバコと言いたい。

 ここ10年以上 Timbuk2 のペン挿しで済ましていた。使うのはセミナーに行ったときくらいなので困らなかった。

 ところが、この度、終了後に資格試験が行われるという研修に参加することになってしまった。ということは、消しゴムが要る。提出しなくていいメモなら消しゴムを使う必要など無い。後で自分で読むだけなら間違いであることが分れば十分だ。答案提出の場合でも、マークシートならなんとかなる。迷うようなものは問題の方にチェックを入れておいて、制限時間ギリギリになって書き写せばいい。しかし、作文しなければならないとなると話は別だ。なにしろ、手書きにはアンドゥーもカット・ペーストもできないのだから。

 そこで、消しゴムを持っていくために筆箱を買った。牛革製。おそらく、死ぬまで使い続けられるだろう。とういか、年に数回の外部研修のときにしか使わんし、それだって会社に勤めている間だけだ。退職したらこんなもの持って外出することはなくなるだろう。

 Aliexpressでは$9.12。前に kickstarter で買ったミニマリスト財布とよく似た質感だが、財布とは別次元のワイルドな作り方だ。切り口をなんの処理もしていないし、内側にも何も貼っていない。革は分厚くてごつい。自分が持っている革製品の中で一番近いのはモトクロス用ブーツだ。毎日使ってもびくともしそうにない。

 

次のメガネは中近両用だよ^^;

ZOFF 久しぶりに眼鏡を買った。直近で買ったのは Zoff Athlete だが、普段使いは Zoff のメタルだった(上の写真)。

 4~5年前に買ったもの。近視と老眼の度が進んだために使いにくくなっていた。社給PCが更新された時に高解像度(13インチで1980×1080)になって見づらくなり、iPhone や GARMIN の小さな文字が読みづらくなったのだ。遠景は全く見えないが、車の運転用には別の度数の眼鏡を使っている。

zoff
 不便だなと思いながら、作りに行くのが面倒で放置していたが、フレームにヒビが入っていることに背中を押された。眼鏡をしたままTシャツを着脱する時によく引っかかって曲がった。その度に手で曲げて直していたが、繰り返したために金属疲労でヒビが入ったのだった。フレームの品質が悪かったという意味ではない。完全に使い方が悪かった。

 自宅に帰る時に三田のイオンモールに入っているJINSに行った。ここはいつも混んでいるので朝のうちに行って作ってもらうため10時過ぎに着くように行った。

 フレームについて迷い出すとキリがない。似合うかどうかは自分では分からないので悩んでもしょうがないから。大体「これ」と思っていた形でしっくり来るものを探して3分くらいで決めた。

 検眼をしてもらうときに、単焦点にするか累進レンズにするか迷った。単焦点ならその場で受け取れるが(待ち時間はあるが)、累進レンズだと1週間かかるから。しかも、自宅には隔週でしか帰らないので受け取るのは2週間後になってしまう。眼鏡のヒビはかなり限界に近い・・・今の自分の生活の不便さを解消するのに累進レンズが良い・・・で、かなり悩んだが累進レンズにした。

 会計の時に、配送料540円で指定場所に送ってくれるというサービスが有った!これを知っていたら悩む必要は無かった。当然、配送を依頼した。

 あとは来るのを待つだけ。

過去のメガネ購入履歴

  1. Zoff 走れるメガネ Zoff athlete 投入:ランニングと自転車で使用中。
  2. 雨の日は眼鏡の更新にちょうどいい:この眼鏡は自転車通勤していた頃に転倒して破壊してしまった。そのかわりに使っているのが今使っているもの。
  3. 眼鏡購入:この頃は片道4kmの自転車でも大汗をかいていたようだwww

カレル・チャペック いろいろな人たち

 カレル・チャペックというチェコの作家のエッセイ「いろいろな人たち」。80年~90年も前の作品だが人についての文章は今でも全く色あせない。ちなみに、ロポットという言葉を作ったのがこの人で、その作品(ロボット)ではすでに、工場ロポットが意思を持って人間を襲うというストーリーだったらしい(読んでないw)。

 貧困や貧富の差について、キレイ事でない視線を向ける。厳しいようだが、美化して誤魔化そうとするどこかの政治家より遥かに誠実。

毛皮なしのシラミ

 この世界に貧窮と実際の物質的不足があるならば、この事実をやさしくおだやかに指摘することは望まぬようにしたい。貧窮は人々をぞっとさせるものであり、乱暴で人を脅かすやり方で述べられよう。・・・貧窮はいやしく野蛮で醜悪で汚いものである。貧窮に対抗する最大の主張は、人間の心は善でやさしい、ということではなく、人間の貧窮は残酷でぞっとするようなものだ、ということである。

 SNSで拡散する「XX叩き」や炎上の根源欲求もこれだろう。

われらが悪しき性格

そして誰かがあなた方に、どこそこでは大きな盗難事件や恐ろしいスキャンダルが起こっていると話してくれる時、あなた方の眼には興味と情熱がきらめき、まるでこの上なしの盗みと悪がこの世にあることが、この上なしの喜びを与えてくれるかのようである。もし誰かがこっそりと、どこそこではとても大きな美徳が示されたとか、気高い行為がなされたとかささやく時、あなた方がそんなに愉快に興奮することは決してないだろう。そんな場合はむしろ、そんなことはあるまいとか、そんな話にはきっとなにかひっかかるものがあるとかいう意味で、一定の保留を持ち込むことだろう。このことから明らかなように、われわれの心は、善よりむしろ悪に傾きがちである。ある人になにかの優秀性や美徳を認めたいという気持ちを起こさせるためには、最小限その人の仲間にならなければならない。しかし誰かが盗賊だとか危険な遊び人だとか、喜び勇んで思い込むには、個人的にも原則的にもその人の敵になる必要はない。そのためには、ありふれた、自然な人間の性向があれば十分なのである。

 今の、日本のスポーツ界にも当てはまる。買ったときだけ祭り上げるニワカも同じだし、プロ野球ファンはずっとそうだった。日本のプロスポーツが育たないのはこんな「ファン」ばっかりだからだ。そして、野茂やイチローがメジャーに行きたがったのもそのせいだろう。

「われわれの」対その相手

スポーツは人々にフェアプレーをすべきだと教育する。スポーツは純粋にわざの前にのみひざまずくことを教える、とよく言われる。失礼ながら、あの叫び声でわたしは異なる印象を持った。われわれにはわざは関係ない、勝つことだけが問題なのだ、ということである。・・・われわれはもはや、相手がよければよいほどわれわれのフランタの名誉は大きくなるのだ、ということさえ意識できない。・・・相手の側にはインチキと裏切りと謀略しかないと自分をだますなら、それによってわれわれは、自分たちのフランタばかりでなく自分自身をも卑しめてしまう。われわれはわざを正当に評価し、測定し、価値を与える能力を失ってしまう。・・・疑惑と罪を着せる事自体によって、この面でもあの面でも、わざをちゃんと見ることができなくなるのだ。これはもちろん、フェアプレーの終わりである。われわれは慢性的ないらいら状態になるだろう。ことが思うように運ばないと、恥だ、裏切りだと叫び、自分たちが傷つけられたという感じを持つ。それは非常に悪しきスポーツである。そして悪しきスポーツはもっとも悲惨な教育である。(フランタは作品が書かれた当時の作者の祖国のボクシング選手)

 ここでも、貧しい人間を切り捨てるブルジョアジーにも、明日のパンをどうするかに対して応えない野党(この時代なので対象がコミュニズムと言っているが)にも与しない。貧しさを礼賛することも当然ない。それは上にもある通り。

わたしはなぜコミュニストでないのか

二年、二十年もかかるとは、どうしたらよいのか?なにをそんなに冷淡に放置できるのか、そんな悲惨な状態でまだ冬の二ヶ月を、まだ二日をなんとか生きていかねばならぬのに?この点で助けるすべを知らず、または助けようと望まないブルジョアジーは、私にとって無縁である。しかし、助ける代わりに革命の旗をふりかざしてやってくるコミュニズムも、同じように無縁なのだ。

 男とか女とか人種とか、国籍とかで人を排除しようとする全てに送りたい。

わたしはなぜコミュニストでないのか

「森は黒い」と実に容易に言える。しかし森のなかには黒い木は一本もなく、赤か緑なのだ。一般には松の木かモミの木なのだから。「社会が悪い」と実に容易に言われる。しかし根本的に悪い人間がどこにいるか探し出して欲しい。野蛮な一般化なしに世界を判断するよう試みて欲しい。しばらく後には、原則的主張などは一かけらもなくなってしまうだろう。・・・誰かが「ドイツ人は嫌いだ」と言ったなら、「ドイツ人の中で暮らしてみたらどうだ」と私はその人に言いたい。そして一ヶ月後に、自分の家主の奥さんが嫌いかどうか、ゲルマン人の二十日大根売りの首を切ってやりたいとか、マッチを売ってくれるドイツ人のおばあさんの首を絞めてやりたいなどとおもっているかどうか、たずねてみたい。

 ただ、第二次世界大戦後思想の自由に対する限界に突き当たっているのではないか。神という存在が希薄になったことによる不安から新たな神を求めて右往左往しているのが現代ではないか。このことをチャペックは感じていたのだろうか。

発展はどこをめざすか

二千年、三千年のヨーロッパの歴史の中で、人間の精神はつねにより大きな思想の自由に向かって発展し、世俗および教会の権力と対抗してそれを戦い取ってきたが、それが人間の精神の永続的で逸脱することのない努力だったのか、またはそうでないのか?この年功を経た精神の自由を抑圧する教義がなにかあるとすれば、このような現実の発展にたいして何をなすべきだろうか?

※ただし、ヨーロッパの歴史認識については違和感があった。教会の権力と戦ったのなんか千年にも満たないだろうし、ヨーロッパの歴史が三千年というのは間違いだと思う。ギリシャやローマはヨーロッパの歴史じゃないだろう。

蛇足

kindle 縦書き例
気持ち悪い・・・
 中身とは無関係だが、Amazon の縦書きの本の中に変なフォントの作品があって気持ち悪い。この作品もその一つ。文字の形が美しくないという意味ではなく、中心が合ってない気がする。


kindle 縦書き例 赤線を入れたところ。文字の中心線が自分が思っているのとずれている。「国」はくにがまえと中の玉の中心が揃ってないのではと思う。

Runcas180 #054 雑談・ポッドキャスト紹介

 「どしゃみなふたり」と「名古屋でこっそり」の音源使用許可をいただきました。雰囲気が伝わればいいんですが。

ポッドキャスト:

音楽:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

 連絡:@runcas180

GARMIN ForeAthlete 630J 保護ガラスは優秀だった

 お守りみたいな気持ちで貼っていた保護ガラスに救われた。

 3日に走ったときにつまずいて転倒したことは書いた(トレーニングログ 2019/01/03 初コケ 9.9km)。そのとき左手から路上を一回転し、GARMIN をアスファルトの路面に押し付けたようになっていたらしい。下の写真の左の写真の状態になってしまった。。

 「保護ガラスが守っていると思っていたら、本体のガラスも割れていた」というのはよく聞くので剥がすのが怖くて先延ばしにしていたが、スペアのガラスが見つかったので、思い切って割れた保護ガラスを剥がした。

 ガラスを剥がしたのが中央の写真。ガラスは一部バラバラになりそうなところがあって、危ないのでテープを貼っている。それくらいひどく割れているが、本体の液晶には全くダメージがなかった。

 すぐに、スペアを張り直したのが右。ケースにすこし傷がついているが、全く問題ない。安い保護ガラスだったが、十分な性能だった。GARMIN に限らず、ランニングウォッチを使っている方には貼っておくことを強くおすすめしたい。GARMIN ForeAthlete 630J ガラスフィルム【2枚入り】で買える。ここには 630 とあるが220,230,235,620でも使えるはず。ボタン操作のみでいい機種ならそれほど神経質にならなくてもいいが、タッチ操作が必須な機種は貼っておいたほうがいいだろう。

Runcas180 トレーニングログ 2018/12/02 ride & run 6.6km

 昼にバイクで息子とツーリングしてきた。この時期にしては温かい快晴。楽しかった。

 緊張感か、目を使っているせいか軽く頭が痛くてランニングするかどうか迷ったが、走ってよかった。走る前より帰ってからのほうが調子がいい。何かがリセットされたのか。

自分のルート:約190km
20181202 riding route

ランのルート:6.6km

連絡:@runcas180