クラウドだって消えるんやで Good bye Flickr!

ヤプログ終了してた・・・前に Movable Type で作っていたこのブログが動かなくなって、急場をしのぐためにヤプログを使っていた。そのままズルズルと2年くらい使った。その後、MOTOROLAのXOOMというAndroidタブレットをリツイートキャンペーンに当選してもらったときに感想をまとめようとブログを作ることを思い立った。そこで、レンタルサーバーでも簡単にインストールできるというWordPressを知ってここにインストールした。

 自宅サーバーに入れていたMovableTypeのブログは静的htmlを書き出すものだったので手作業でこちらに移行したが、ヤプログのものは放置していて、「そのうち移行しよう」と思っていた。が、ヤプログがここに来てなくなってしまった・・・

 ブログが消えるのはこれが初めてではない。XOOMやgeocitiesも消えてしまった。

 amazon prime でヤマノススメが観られなくなっていた。スパイロ・ジャイラやザナチュラルキラーズの曲もプライム対象外。

 Youtube の動画も見れなくなるものが多い(著作権的な問題で消されるものも多いようだ)

 猛レースとそれを引き継いだlong lat lab(だったかな?)も終わって、自転車のGPSログも道連れで消えてしまった・・・楽しかったなぁ

 そんな中、有料化でサービスを続けてきたのがFlickr!だった。が、維持費を工面するのが厳しいのかどんどん値上げしていった。最初は2年で5,000円くらいだったのに、年間9,000くらいになり、今年から月1,000円程度に値上げされた。これを機に pro アカウントをやめた。さようならFlick!。Instagram のようになれるチャンスがあったのに、Yahoo!(アメリカの)に買収されたのが運の尽きだった。Yahoo!自体が消えて、Flickr!も売り出されて現在に至る。

 マネタイズの難しさだ。

Runcas180 2020/09/17 雨上がりの滝汗ラン/奥さん GoPro 9 black 発売ですってよ 6.7km

 午後はずっと雨で、上がってからも曇ってたから快適だろうと早い時間帯でたら失敗。

 湿度が高く風がないので、立ち止まると汗が顎から滴り落ちた。続けて走るのが辛いほどだった。

GoPro hero 9 black が発売されたらしい。

下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

Runcas180 2020/09/12 ほんまに走りにくい歩道・・・西宮市山口町 6.5km

 福知山は昼間に雨か曇りという予報だったので、走ってから自宅に帰るつもりだったが朝から快晴で気温がぐんぐん上がった。仕方がないので昼過ぎに自宅に移動し夕方から自宅周辺を走った。

 6時過ぎだったがすでに歩道は暗くて車が多いせいでヘッドライトで目がくらまされるために最悪。しかも、自宅から流通に行く細い歩道は路面が凸凹で怖くて走れなかった。

 きのう社宅に届いたメッシュWi-Fiのルーターを自宅に設置した。設置にかかった時間の大半はeo光のマニュアルを探すことアプリをWi-Fiなしの状態でインストールしアカウントを作ることだった(ルーターを交換する場合には現在のルーターを切る前にやっときましょう)。しかも、一回入力ミスしてしまい、最初からやり直したりもした。PPPoEではないタイプのプロバイダーならかんたんこの上なしだ。

 SSIDとパスコードをこれまで使っていたルーターで使っているものと同一にしたので端末の方は何にもしなくてもつながった。この組み合わせは社宅や実家のルーターでも同一なのでどこに行っても設定しなくていい。

 これまでに階へ行くとWi-Fiの電波が目に見えて弱くなったが、二階にもルーターを置いたのでアンテナはフルになった。

下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

Win10 環境改善計画

  1. Dドライブを東芝の3TBに交換
    1. Dドライブの中身をUSBHDDに退避
    2. 東芝ドライブのインストール
    3. USB HDDからコピー
  2. CドライブをSSDに交換
    1. CドライブをAOMEIを使ってシステムごとUSBにコピー
    2. 東芝のHDDを抜いてSSDをつなぐ
    3. USB HDD から SSD にシステムコピー
    4. CのHDDを抜いてSSDをインストール
    5. 起動できるのを確認したらDドライブとしてHDDをインストール
    6. データフォルダをDドライブに設定

石川温クオリティ?IT media クオリティ?MVNOのeSIMでApple Watchが使えないのか

 IIJがキャリアに支払う費用の問題でやらないんだとばっかり思っていた。が、この記事のIIJの質問を読む限りではやろうとしても Apple の判断でできてないと読める。

 問題はアップル日本法人担当者の返事だ。「(MVNOのeSIMで使えないのは)技術的な理由によるところがある」というのが不明だ。iPhone の eSIM は使えているし、そもそもMVNOはキャリアの回線つこてるやん。自分の iPhone 8 の左上には docomo って出ている。エリクソンの技術云々あるが、同じ機械使って通信してるだろうだからMVNOなんだろう。ちがうんか?知ってる人がいたら教えてほしい。

 一番意味不明なのは、アップル日本法人の「eSIMをMVNOの回線でも使えるようにするかは、そこにビジネスチャンスがあるかどうかの経営判断によるところが大きい。MVNO経由でApple Watchがどれだけ売れるか、コストがどれくらいかかるかの判断になるのではないか」だ。

 経営判断の主体はどちらだ?もし「MVNOの経営判断」とするなら、その機会を与えていないAppleが何を言うというこだし、それを「Appleの経営判断」とするなら、その判断の根拠を示すのがAppleの立場のくせに何を言うとんねんということだ。

 記事の終わりの方の2段落もおかしい。そんなことを石川温さんが言うことではないだろう。条件が明らかにならない判断もできないから、それを明らかにしてくれということだろう。「明らかになったら判断が大変になる」なんて心配誰もしてないだろう。

 まあ、この記事は有料記事の抜粋らしいからこんなことになったのかもしれないが・・・石川温さんクオリティとしたらこんなもんかな・・・知らんけど。

 Apple WatchをMVNO回線で使いたいという人のボリュームが読めないだけに、仮に条件が明らかになったところで、IIJとしては慎重な判断を迫られることになるのではないだろうか

なぜ、MVNOのeSIMでApple Watchが使えないのか――総務省・有識者会議でアップルが総ツッコミにあっていた – ITmedia Mobile

 6月30日、総務省において有識者会議「競争ルールの検証に関するWG」第5回が開催された。今回、アップルの日本法人担当者が登場。日本市場で競争環境が鈍化している点を指摘した。

 質疑応答では、有識者からアップル日本法人担当者への質問が集中。その中で、「Apple WatchのeSIMを開放しないのはなぜか」というツッコミがあった。

 実は、6月25日には第4回が開催されており、その中でIIJから「Apple Watchにおいては、現状ではMNOの利用者のみがeSIMを利用可能であり、Apple WatchがMNOによる囲い込みのツールとなっている懸念がある。Apple Watchを利用している消費者の選択肢を増やすために、Apple WatchにMVNOのeSIMをインストールすることができない理由の検証、および必要に応じ機能開放等の制度的対応が望まれる」との指摘があったのだ。すでにeSIM向けサービスを提供するIIJとしては、Apple WatchのeSIMにもサービスを提供したいのだろう。

 この質問に対して、アップル日本法人担当者は「IIJからあるような意図はない。Apple WatchにはGPSモデルとセルラーモデルがあるが、GPSモデルはMVNOのSIMカードで運用するiPhoneでも使える。ただし、セルラーモデルで、単体で音声通話を使うということはできない。iPhoneとのペアリングが必要となる。eSIM自体はGSMの仕様になっているが、(MVNOのeSIMで使えないのは)技術的な理由によるところがある。また、eSIMをMVNOの回線でも使えるようにするかは、そこにビジネスチャンスがあるかどうかの経営判断によるところが大きい。MVNO経由でApple Watchがどれだけ売れるか、コストがどれくらいかかるかの判断になるのではないか」という。

 日本におけるApple Watchは、各キャリアでiPhoneの電話番号で着信する機能を備えているが、実はApple Watch自体には別の電話番号が振られており、ネットワーク側で同じ番号として振る舞うように動いている。確か、エリクソンがそうした技術を持ち、ソフトバンクやKDDIに納入していたように記憶している。アップルとエリクソンが蜜月関係であり、エリクソンがアップルの仕様に沿った機器を世界のキャリアに展開していると思われる。

 MVNOがApple Watchに対応しようとした場合、おそらくそうした装置を自前で導入するか、キャリアから借りる交渉が必要なはずだ。もちろん、その時にはコストが発生するはずだ。つまり、Apple WatchのeSIMに単に電話番号を書き込めばいいという話ではない。

 「自前で導入する」あるいは「キャリアから借りる」という時に発生するコストを負担してまでも、MVNOがApple Watch向けのサービスを提供した時に、どれだけの利益をもたらしてくれることになるのか。

 Apple WatchをMVNO回線で使いたいという人のボリュームが読めないだけに、仮に条件が明らかになったところで、IIJとしては慎重な判断を迫られることになるのではないだろうか。

Runcas180 2020/06/22 月曜はダルイ出社しなあかんとなるとなおさらだ 11.0km

 月曜日はいつでもダルイが、出勤日となるとだるさは倍だ。しかも、今日は暇で暇でしょうがなかった。まあ、在宅勤務で生産性が上がったおかげで今月中にやらなあかん仕事ほとんど終わってもたんで、サボってるわけじゃない。

 10万円でHDDのSSD化を進めることにした。社宅winのシステムドライブを256のSSDにし、前に買った3GBのHDDはDドライブにし、今入っている古いHDDは廃棄処分。iMac 27 late 2013 の HDD を1TBのSSDにしたうえでメモリを16GBにする。今入っているHDDは廃棄。という案を考えた。

 iMac のストレージ交換は7月末の長期休み(休暇ではなくそういうカレンダーなのだ)にやるとして、とりあえず win のCドライブの差し替えをやるか。

・下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

Runcas180 2020/06/19 季節外れの涼しさ/Garmin の電池交換話 10.1km

 修理料金のご案内:GARMIN には電池交換というメニューはなく修理扱い。630Jの場合は15800+1580(消費税)。

 Apple watch の電池交換とか iPhone の電池交換と比較すると割高に感じる。

・下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

Runcas180 2020/06/17 今日も快適 10.1km

 GARMIN 640J の電池が厳しくなってきた。30%から充電して1時間かからずに100%になる。しかも、充電ケーブル(専用のUSBケーブル)を外したらすぐに87%になってしまう・・・

・下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

Runcas180 2020/06/08 梅雨入りが待ち遠しい 11.1km

 自宅のiMac 27 late 2013 の調子が悪い。以前から異常に遅いと感じていて、家族のiPhoneバックアップを消したり、娘と息子のiTunesライブラリを消したりして(ふたりとも自分のPCを持っているのでそちらで管理するように全部コピーした)HDDの空き容量を増やした。それでだいぶマシになっていたが、今回のは重症っぽい。

・下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く