Runcas180 Youtube #026 Newbalance Fresh form 1080 v10

 迷っていたトレーニング用シューズを1080にした。ヒマラヤに行ったら、Hoka one one Rincon の25.5cmがなかったこと。ASICS の Glide ride も Nova blast も値段の割にフィット感がいまいち好みでなかったこと。New blance freshform 1080 v10 が 7,980円でピッタリだったことからこれにした。

 ほぼ予想通りだった。次のモデルへの希望を言うなら、タンを薄くすること(あるいは Fuelcell rebel のような材質・構造にする)とアウターソールの材質をもう少しゴムっぽい柔らかいものにすることくらいだ。

 動画では元の紐だが、ゴムひもに交換した。

Runcas180 youtube #022 NIKE ZOOM FLY 3 after 500km

 NIKE ZOOM FLY 3 の走行距離が500kmを超えたのでYoutubeにまとめを上げました。といっても、150kmのときとあまり変わりませんでしたwww

Podcasts:
Runcas180 #100 NIKE ZOOM FLY 3, HOKA ONE ONE CLIFTON 5 first impression

Youtube:

SPENCO insole を入れた

Runcas180 2020/07/26 三段池5周後 Go To ヒマラヤ 6.4km

 木陰が多い三段池周回してきた。道は快適で曲がりくねったり小さいアップダウンがあったりしてて快適だが、直射日光にさらされる区間もあって暑かった。ラップボタンを押したつもりでポーズしていて一周分ログがとれなかった。ラップを計測しようとするたびにやってる気がする・・・これに気づくと下がるorz..

 走った後、ヒマラヤに寄ってきた。買ってきたのは・・・音声で。

 下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

献血からのランニングシューズ偵察

 ミント神戸で献血をした後、三宮から元町商店街まで歩いた。

 ABCマート、YANO SPORTS、SCKECHERS に寄った。どこも盛況で試着はできなかった。

 着ているTシャツはコエンタイム、トートバッグはハヤツウのだよ。

Runcas180 #120 Adidas Adios pro, New Balance FuelCell PRISM

日本人ランナーを速くするために進化を続けるアディゼロがアディダス独自のカーボンテクノロジーを搭載 異なるミッドソールタイプの新たな2モデルが登場
FuelCell PRISM

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

Runcas180 YouTube #016 NIKE ZOON FLY 3 150km 中間報告

 NIKE ZOOM FLY 3 の走行距離が150kmに達したので、中間報告を YouTube に上げました。

 runcas180 #016 NIKE ZOOM FLY 3 150km 走行後中間報告

 例によって言い忘れたことがありました。

  • アウターゴムが馴染んだのかグリップが良くなった気がする
  • SPENCO のインソールにしたこともあるが、今履いている中で一番クッションがある。CLIFTON5より遥かにスポンジー
  • Cabon X のような板が入っている感じはほとんどない
  • 動画のピントがボケてるのはマニュアルで5mくらいのところにピントが合うようにしたつもりだったが、明るい直射日光の下で液晶画面がよく見えなくて確認できなかったため。
ピンぼけ

Runcas180 #117 ランナーズはい?Adizero pro 延期、Pegasus 37

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

Runcas180 YouTube #014 HOKA ONE ONE Carbon X 500km走行後感想

 HOKA ONE ONE CarbonX の走行距離が500kmに達したので、感想を動画にしてみました。

 言い忘れたこと:

 HOKA ONE ONE はこのシューズの説明で初めて5km走るというような人にも履いてほしいと言っていた。ここが、他のレース用カーボンプレート入りシューズと違うところだ。同社の Carbon rocket はハーフマラソンより短い距離を高速で走るためシューズというコンセプトだったが、それとは全くことなるターゲットということだ。

 おそらく、ヒールストライク気味に入ってもシューズが変形することなくエネルギーを前に運んでいくというものだからだろう。だから、初心者からウルトラマラソンの省エネ走法にも活きてくるのだろう。ただし、これでフルマラソンより長い距離を走るには硬いソールに負けない「足」が必要だろうが。

Runcas180 #114 HOKA ONE ONE CLIFTON5 after 190km

 福知山マラソンのとき、STEPで買ったNIKE ZOOM FLY 3(2019)をおろしたので報告(有給とって車検とマラソン受付。準備完了!)。

 「Runcas180 #106 HOKA ONE ONE CLIFTON 5 40km 走った、・・フライ禁止?、痛風その後」のときの感想とほとんど変わりない。クッションシューズとして広いターゲットを持ったシューズだと思う。

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。