Runcas180 #114 HOKA ONE ONE CLIFTON5 after 190km

 福知山マラソンのとき、STEPで買ったNIKE ZOOM FLY 3(2019)をおろしたので報告(有給とって車検とマラソン受付。準備完了!)。

 「Runcas180 #106 HOKA ONE ONE CLIFTON 5 40km 走った、・・フライ禁止?、痛風その後」のときの感想とほとんど変わりない。クッションシューズとして広いターゲットを持ったシューズだと思う。

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

Runcas180 #113 NIKE ZOOM FLY 3 after 50km

 福知山マラソンのとき、STEPで買ったNIKE ZOOM FLY 3(2019)をおろしたので報告(有給とって車検とマラソン受付。準備完了!)。

Youtube:Runcas180 006 NIKE ZOOM FLY 3

 ZOOM FLY シリーズの3作目で全モデルから引き継いだカーボンプレートとリアクトフォーム、ヴェパーフライから受け継いだソール形状とアッパー素材が特徴の 3 代目。

 ドロップは8mmと初期型より2mm低い。

 構造は前モデル(フライニット)と同様ブーティで独立したタンはない。レースシステムは STREAK 6 と同じ。

NIKE ZOOM FLY 3 244g(25.5cm)
重量は244g(25.5cm)
 244gだから初期型よりも40g近く重くなっている。手で持ちくらべるとはっきり分かるが、走っているときに重いと感じるほどではない。

NIKE ZOOM FLY 3 244g(25.5cm)
曲がらない
 硬さは初期型や Carbon X ほどではない。”硬い”というより”弾力がある”手応え。

 スタックハイトはほぼ同じだが、歩いたときの違和感は初期型より少ない。カクッとなるポイントも初期型より分かりにくくなっている。

 着地が悪せいか、足を地面に打ち付けるような感じがあり、痛風を抱えた右足が痛むので、インナーソールを SPENCO に交換してみた。Youtube動画

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

Runcas180 2020/03/06 由良川堤防、動画撮影ラン 14.8km

 天気が良かったので Youtube の素材集めを兼ねて走った。

Youtube:Runcas180 005 NIKE FREE RN 5.0 after 150km 感想

・STRAVAが表示されない人は:1回目STRAVAのサイトへ行く

・STRAVAが表示されない人は:2回目STRAVAのサイトへ行く

BGM:日曜の午後kkさん

twitter:@runcas180
instagram:panhead
pinterest: スポーツ・シューズ
twitter:@geek_panhead
Youtube :panheadpirates

Runcas180 YouTube ver 003 New Balance FuelCell REBEL after 170km run

 動画の中で「NewBalance はカーボンプレートの新作を出してない」と言ってますが、出してました。

Runcas180 #108 隠し玉? NIKE ZOOMX Alfafly next %

ナイキ史上最速ランニングシューズの新作「エア ズーム アルファフライ ネクスト%」が発表、五輪でも着用可

 シューズの仕様、市販後の保留期間、適用除外特例期間すべてがこのシューズのために作られたかのようだ。

 このシューズは3月と4月に行われるメジャーなレースに使用可能だ。そして、3月中に市販されレア、東京オリンピック以後のすべての公式大会でも問題なく仕様が許可される。

 アディダスもミズノも、プロトタイプを作ってあるんならすぐにでも発表すべきだ。ただ、Adidas のプロトタイプは 40mm より厚いように見えることだ。

 VFN%対抗で厚底シューズを開発していたメーカーが複数プレート仕様や40mm以上のスタックハイトを使っていて、今回の規約改正のために新作を出せなくなっているということはないだろうか。NIKE の一人勝ちを止めようとして規制を持ちかけたら自社に跳ね返って、新作が出せなくなったとしたらお気の毒としか言いようがない。自分としては、有効な技術を開発した開発者が先行利得を得るのは当然と思うし、それを規制して使えなくしてやろうという動きには嫌悪感を覚えるから、ザマアとしか思わないが。

 現場で物を作っている人間や、それを使って走っている選手にはそんなゲスなヤツはいないから、大丈夫だとは思う。ナイキのシューズ一色なのを観て勘違いして「不公平」とか言い出すバカの元に矢が飛んでいくことを祈るのみだ。

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

twitter:@runcas180
instagram:panhead
pinterest: スポーツ・シューズ
twitter:@geek_panhead
Youtube :panheadpirates

Runcas180 ASICS EVORIDE は2月7日発売やて

 グライドライドにするかエボライドにするかゆっくり悩もう(^^;

 この色は未だ発売されていない。

BGM:日曜の午後kkさん

twitter:@runcas180
instagram:panhead
pinterest: スポーツ・シューズ
twitter:@geek_panhead
Youtube :panheadpirates

Runcas180 #106 HOKA ONE ONE CLIFTON 5 40km 走った、・・フライ禁止?、痛風その後

HOKA ONE ONE CLIFTON 5

 ニュートラル・ミッドフットストライク向けのランニングシューズ。スタックハイトの割に沈み込みは少ない。というか、あんまりない(体重が51kgなので、そのせいかもしれない)。

 ミッドフットストライクで走れれば、快適に前に押し出してくれる。HOKA ONE ONE らしい、ライド感の強いシューズ。CARBON X よりはマイルド。

 履き口やタンなど、厚目のパッドが施されている。自分はあまり好きではないが、gel kayano とか waverider からステップアップの人には馴染みやすいかもしれない。

HOKA ONE ONE CLIFTON 5 sole
Clifton 5 ソール
 ストレスがかかるところに硬めのゴム(合成樹脂?)のアウターソールが貼られている。着地する瞬間に硬いものが路面に当たった感じはある。が、衝撃はミッドソールに吸収されるので足へのダメージは少ない。

 ソールの面積が広い。これが安定性につながるのだろう。ブロックで構成されているがフラットソールだ。ブロックの配置や形状、アウトソールの場所は複雑だが、どのような効果があるのかはよくわからない。6 ではブロックの形状やアウトソールのレイアウトが見直されている。6ではアウトソールのゴムは1種類になっている。正直、どっちでも大差ない気がする。コストという点では6のほうが安上がりだろう(ゴムが一種類で貼り付ける作業も少なくて済むから)。


HOKA ONE ONE CLIFTON5 spring
結構硬い
 自分の技術・パワー・体重では反発は感じないが、この剛性があってこそのライド感だろう。


HOKA ONE ONE CLIFTON5 spring
238g(25.5cm)
 ヒール周りやタンはクッションが厚くてスタビリティ・シューズのようだが、意外に軽い。同サイズの NIKE ZOOM FLY3 より軽かった。

ON CLOUD 500km 走行後のソール

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

twitter:@runcas180
instagram:panhead
pinterest: スポーツ・シューズ
twitter:@geek_panhead
Youtube :panheadpirates

Runcas180 #105 ON CLOUD 500km まとめ / ミズノ BG5000感想

on cloud

 紐のほうがフィット感が高いので後半はずっと紐で運用していた。

ポッドキャスト:

楽曲:

ご注意:番組で使っている音源はモノラルでかなり強く圧縮をかけています。本来の音質ではありませんので、ここで聴いたもので音質をご判断いただかないようお願いします。

twitter:@runcas180
instagram:panhead
pinterest: スポーツ・シューズ
twitter:@geek_panhead
Youtube :panheadpirates

Runcas180 2020/01/16 痛みレベル1.0 / ヴェーパーフライ禁止騒動 5.0km

 今日はほとんど痛まなかった。段差とかでショックがきたときだけ鈍痛が走るという感じだった。

 CLIFTON 5 での初ランだった。分厚い靴下だとつま先が干渉しそう。

 ナイキのヴェーパーフライ禁止の報道について。



STRAVAが表示されない人は:STRAVAのサイトへ行く

BGM:日曜の午後kkさん

twitter:@runcas180
instagram:panhead
pinterest: スポーツ・シューズ
twitter:@geek_panhead
Youtube :panheadpirates

Runcas180 2020/01/15 少しマシ / ミズノの白シューズ 6.4km

 足の痛みはほんの少し良くなったかも。ハムストリングスの違和感も薄らいだ。

 箱根駅伝でたまに使われていた真っ白なシューズの写真があった。New Balance の Fuelcell 5280 と酷似している。カーボンプレートを使っているのか、ミッドソールの材質は何かといった情報は見かけない。プロトタイプなので、これから販売されるかもしれない。

 箱根駅伝への違和感は24時間テレビを見たときの嫌な気持ちに通じる。



STRAVAが表示されない人は:STRAVAのサイトへ行く

BGM:日曜の午後kkさん

twitter:@runcas180
instagram:panhead
pinterest: スポーツ・シューズ
twitter:@geek_panhead
Youtube :panheadpirates