可能性は無限大?

Lindows OS

 Lindowsのアプローチには、特にlinuxをパッケージしユーザーにインストールやアップデートを不要にするアプローチには、可能性を感じる。しかし、日本では難しいと、このサイトを観て思った。

 lindows.comと比べてみれば、力の違いが明白だ。そのままで使えるものならいいが、日本語化と日本語への対応はある意味人海戦術になる。この程度の力の入れようで果たして可能かどうか・・・「1700本のソフトが使い放題」とあるが、1700本ものソフトを全部チェックしたんだろうか・・・

 ただ、実際にこのアプローチには興味があるし、俺の欲しいサービスがワンクリックで実現されるなら乗り換えてもいいと思うくらいだ。今のサーバー環境は快適だが、一から構築するにはまた何日もかかってしまうだろう。ちゃんとメモっておけばよかったんだが、試行錯誤の連続でどれが活きているのかわからなかったり、複数の変更箇所を加えてどれが本当に必要なのかわからなかったりするからできなかった。これは完全に俺のミスだが、取り返しがつかない。そこで、次に構築しなければならないときには、lindowsもいいかもと思うのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。