WordPress 4.0 の不具合とUIの悪化

インサーションポインタがステータスバーにかかって、入力した文字が見えない。
インサーションポインタがステータスバーにかかって、入力した文字が見えない。
 Word press のバージョンをあげたら編集フィールドがおかしくなった。

 似たような症状は海外製の iPad アプリでも散見することがある。日本語の扱いがネックとなっているのだろうと思うが、WordPress は日本語化も進んで、快適に使えていただけに残念。

 WordPress 4.0 の紹介ページには下記のようにあるが、コンテンツの量に応じてフィールドが伸びたり縮んだりしなくていいし、メニューが追いかけてきたり出たり消えたりするのは不便でしかない。開発者はこんなエディタでプログラムしてるのか?

コンテンツの書く量に応じて広がったり、フォーマットツールが常に利用できるようになったりしたエディターにより、コンテンツの作成と編集がよりスムーズに、より没入できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です