トレーニングログ 2017/05/21 RX3 108km

 昨日、スタート時刻が遅すぎて暑さに負けて帰ったルートに再挑戦してきた。朝7時40分にスタートした時には肌寒いくらいだったが、日が上がりきる前にできるだけ距離を稼ぎたい気持ちと西舞鶴までは下り基調なのとでかなりハイペースで走れた。

 waze で面白い道を見つけていたので行ってみたら通行禁止だった。前回と同様、東舞鶴の赤レンガパーク近くの公園で休んでジェルを飲んで写真を撮ったりして休憩。前回、偶然見つけた公園だが、空いていて快適。

 東舞鶴からは、距離を稼ぐために舞鶴引揚記念館方向に走った。鍵を持っていなかったので記念館には行かずに途中のコンビニでパンを2つ買ってイートインコーナーで一つ食べた。前回、補給食を取るタイミングをミスって腹ペコで山を上らなければならなくなったから。

20170521_RX3-sea さらに念を入れてコンビニから国道27号、府道28号を経由して府道51合に向かった。海抜ゼロメートルから350mまで一気に登る。延々と上る感じだが、斜度が厳しい場所は少ないので、どちらかというと暑さとの戦いだったが、標高が上がるにつれて気温が下がり風が心地よかった。頂上付近のトンネルの中は気温が低く、汗だくの体には寒いくらいだった。

 そこからは綾部までは下り基調が続くが、直線的なアップダウンがあり、心が折られそうだった。綾部の市街地に入る前に神社の日陰でパンを食べて最後の20kmに備えた。この頃はすでに12時くらいになっていて真上から照りつける日射にうんざりしていた。

 27号から府道8号は良く知っている道だし退屈だが、早く着きたい一心でペダルを回した。府道8号は片側一車線の田舎幹線だが、路側帯が広く取ってあって走りやすい。車の交通量が多くても恐怖心なく走れる。立派な自転車レーンとか要らない。

 前回より10km近く遠回りしてほぼタイムは同じ。この差はマウンテンバイクとクロスバイクの差だ。機会があればロードでも試してみたい。が、秋まではやりたくないな。

 今回一番きつかったのは尻だった。昨日、買い物ライドを含めて50kmくらい乗り、しかも買い物はレーパンを履かずに乗ったダメージが大きかった。最近自転車に乗る機会が減っているので尻が弱っているのだ。それ以外は快適に走れた。バーエンドも付けていてポジションがロードに近いので、平地やゆるい下りで速度を稼ぎたいような時にストレスがない。

 後、昨日買った潤滑スプレーをペダルに吹いたらペダルの付け外しがめちゃくちゃ楽になった。というか、普通になった。昨日は、信号待ちで焦ることがあってストレスだったが、今日はビンディングのことを一切考えなくていいくらいだった。これは長時間走る時に効いたと思う。昨日は左足首が痛くなる予感がして、信号待ちでも外さないようしていたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。