garmin forathlete 630

トレーニングログ 2019/01/03 初コケ 9.9km

 今日はアドベン坂を反対からアプローチ。有馬温泉の手前からアドベンへの急坂を登ることができなかった。スタート地点からずっと登りだったので、調子が出る前に心拍が上がりきってしまった。

 アドベン坂から岡場のミスタードーナツの交差点までの下りで心拍を戻して、岡場からの上りは調子よく上れた。気を良くして「流通の公園のトイレに寄って、遠回りしてかえろか」と思って、交差点を左折しようとしたら、点字ブロックに足を引っ掛けて転倒した。

 調子が上がってきてきて、坂を上りきって楽になったところでスピードが乗ったまま左折しようとしていたので体重が左前方に寄っているところで右足のつま先が引っかかったので、全く対応できなかった。狭い歩道で左側の見通しが悪かったために、先を確認したい気持ちもあって視線がそっちにいっていて路面の凸凹への注意力が下がっていたこともあるだろう。

 右膝と左肘、両手のひらが痛くて再スタートできなかった。そこから自宅に向かって歩き、数百メートル歩いた頃に痛みが引いてきてリスタートして家の近くまで走ってこれた。

 これを書いているのは転倒から3時間くらい経過しているが、右膝の打撲以外にはそれほどの痛みは残っていない。右膝は年末に歩いているとき転けて打ったダメージが残っている。ここにまた付け加えてしまった。

 もう一つ大きなダメージがあった。それは上の写真を見ればわかる。保護ガラスが貼ってあるので液晶は大丈夫だと思いたい・・・少なくとも表示とタッチセンサーは機能している。630は中途半端にタッチ液晶を使っていて、液晶のタッチに依存しているので、液晶のタッチセンサーが機能しなくなったら使えなくなる。

 社宅にもう一枚保護ガラスがあるはずなので、社宅にいってから剥がすことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です