トレーニングログ 2017/01/06 トレッドミル45分

 朝にもフォームローラーでTバンドをゴリゴリやったのが良かったのか、今日は一日膝の調子が良かった。

 ジムではチェストプレス、プルダウン、ヒップアダクション(内・外)、グルートのルーチンに初めて外腹斜筋を鍛えるための横に回すヤツをやってみた。

 その後、トレッドミルに乗ってみた。膝が痛んだらすぐに降りるつもりだったが、全く痛む気配がなく快適に走れた。7.5km/hで走り初めて、15分くらいから8.5km/h、30分から9.5km/hで着地時間を短くすることと着地点を重心の下にすることに集中した。目線をトレッドミルのダッシュボードではなく壁にやると安定することに気付いた。目線が暇なので数字を追ってしまうが近くを見ると平衡感覚が上手く働かないのかもしれない。壁の垂直になった線が真正面に来るように視線をやるとふらつきにくい気がした。トレッドミルが走りにくいのはこのせいかもしれない。実際の道路では顔の前数メートルに焦点を合わせて走るようなことはない。道路の白線や歩道の縁石、ガードレールなど水平の基準となるものが視界に入ってくる。これらのフィードバックを無意識に使ってバランスを取っているのだろう。

 そう考えると、都会のジムでトレッドミルが窓際に設置されているのを電車から見えるが、あれにも単純に視線を遊ばせて退屈しのぎするとか下界を見下して優越感に浸るとか自己顕示欲を満足させること以外にも合理的な効果があることが分かる。視界が広がるほうがトレッドミルに乗っていてもバランスが取りやすくて疲れにくいのかもしれない。トレッドミルに慣れている人や目をつぶっていても真っ直ぐ走れるような人には関係がないかもしれないが。

 今日は、NIKE FREE 4.0 flyknit を履いてみた。顕著な違いは感じなかったが、少し足の裏に優しいかもしれない。次は New balance VAZEE RUSH でトレッドミルに乗ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。