今日というのは

 息子は、土曜日の代休で休み。それを利用して友達と友達のお母さんに送ってもらってマトリックスリローデッドを観てきていた。ストーリーがどこまで理解できているかはかなり疑問だが、アクションシーンのオンパレードらしいから満足したらしい。アクションシーンはテレビよりスクリーンのほうが良いものね。音も。

 そういえば、休みにタンクを補修するつもりだったが、ガソリンが入っていると密着しなさそうなので使い切るまで待つことにした。しかし、タイミングが難しい。もう一回給油して週末までもたせるかな・・・

 しかし、火曜日だというのに明日は雨みたいだ・・・しかも、燃料がそんな調子だし・・・雨の帰り道にガス欠おこしたら悲惨だぞ・・・

やっとでた

 納得できる調査がやっと出た:「CDユーザーの6割がファイル交換経験なし 米調査」。まあ、こんな調査で「俺はCDは人から借りて焼いているから買う必要なんかないさ。いつでも最新CDをガンガン聴いてるぜ」なんていう奴はいないだろうけど。同じように、録に音楽交換ソフトの設定もできないしダウンロードしたこともないのに、「最新音楽も映画もネットで交換できる」とかいう、情報通の書き込みも信じられないけどな。

 でも、CDの売上が落ちているときに、新しいCDに対する需要が減っていないかの検証は必要だろう。テープレコーダーやMDだって共存してやってきた。共存できないようにガードしまくったDATは事実上消えてしまった。テープレコーダーがあっても、CDを買う人は減らなかった。むしろ音楽を聴く習慣が増えて需要を喚起したと思う。

 元々、手元に置きたいと思わないようなクソディスクをコピーなんてしないって。安心しろ、AVEX。お前のとこのCDなんて頼まれたって焼かないから。しかし、東芝。ランキンタクシーのディスクは通常版を出してくれ。ちゃんと買うから。買った上でCDにコピー、TwinVQ化して車でも通勤電車でも快適に聴くから。オリジナルのディスクは永久保管するから。

筋肉痛

 予想通り筋肉痛。目は覚めていたが、10時すぎまで起き出せなかった。

 午前中に洗濯、アイロン掛け、昼食は生麺を使ってラーメン。午後にオートバックスに行ってタンクの補修用パテを購入。「タンク用」というものはなかったので、ボディ・マフラー用のものを購入。車の場合は普通そんなもので素人が補修することは考えられないからなくて当り前だろう。

 その後、古本屋。珍しく収穫。三島由紀夫「不道徳教育講座」、小林恭二「したたるものにつけられて」水木しげる「今昔物語下」。残念ながら、今昔物語は下巻しかなかった。これで合計400円。助かるなあ。

 久しぶりに車にガソリンを入れた。今年に入って2回目。

 そうそう、古本屋の後でダイエーにいって娘のクラブ用アンダーシャツを買った。

 しかし、昨日からの散財、メインは犬だけど、の為に現金が底をつきそうだ。しかし、ここで銀行に手数料を払ってまで金を下ろしたら銀行のクソ虫どもの食い物にされるのと一緒だから、こらえた。これで、新聞代とかこられたらやばいところだった(^^;..

日記

 これっぽっちもPDAにもネットワークに関係のないイベントに明け暮れた一日だった。

 犬の病院:狂犬病予防注射、フィラリア検査、フィラリア薬購入、ダニ取り薬購入。

 ガスレンジの掃除。洗濯。

 小学校のPTAソフトボール。その後、子供と子供の友達とにテニス練習。壁打(自分)。

 コープに買い出し、犬の散歩、投薬。

 夕食の準備、風呂の準備・・・

 大きなイベントは犬の病院とソフトボールだったが、暑かったこともあって消耗した。その後のテニス練習で自分も壁打ちというものを初めてしたので足がダルダル。壁打といっても、ちゃんとしたテニス用のものではないし、普通の小学校の土グランドだから平じゃないし小石がいっぱい落ちていてイレギュラーバウンドするのであまり続かない。でも、イレギュラーさえなければ、十数回は続くようになった。

 小学校が近ければ、しょっちゅう行って上手になれるかもしれない。しかし、前後の時間も合わせると2時間程度の連続した空き時間がないとむずかしいからなあ。家の近くでできるキャッチボールやバドミントンなら10分程度の空き時間でも楽しむことが出来る。10分あれば正味10分遊べるから効率がいい。宅配待とか人待の時でも、家の前にいるから安心だし。

 でもまあ、自転車で小学校に着いたときにはやばいくらい息が上がっていて(小学校は急な坂の上なのだ)焦ったが、結構動けた。良かった。楽しかった。

この週末

 この週末は忙しい。忘れないように書いておく。SRXのタンク修理(パテを探す)、犬のダニ退治(薬剤購入)、犬の狂犬病予防注射・フィラリア検査、小学校のPTAソフトボール、平日のための食材調達、草むしり・・・

 忘れていた。犬のフィラリアの検査。これが金かかるんだよなあ・・・中古PDA一台分くらい。

 しかし、例えがオタクだなやっぱり・・・したに、勢いで「端末の仕様策定をしてやる」と書いたが、俺が手伝った日にゃ、マニアックな機能満載端末を作ってしまって、「(マニアの)記憶に残る(だけの)端末」を作ってしまいそうだ。あるいは、コレクターアイテムね。newtonとかmagic cap、palmTopみたいな(^^;…

アンケート結果

 PDA、19.2%のユーザーが「結局使わなくなった」――ガートナー調査というアンケートについては前にも書いたが、他にもいろいろ思いついたので、しつこく。

 まず、「一般ビジネスパーソンの PDA 利用者約1,500人」という母集団がどういう集団なのか全くつかめない。どこでどういう方法で抽出したのか。それによって、かなり偏りがあると思う。例えば、「インターネット接続人口のうちXX%がブロードバンド」といった結果がよく報じられるが、インターネットのサイトでのアンケートだったら、ブロードバンド比率が高くて当り前。ナローバンドで時間課金されているときにアンケートなんてやらないって。その時点で、母集団が偏ってしまう。「一般のビジネスパーソン1500名」を無作為抽出したら、PDAユーザーなんて100人もいないんじゃないの?そんな母数で、比率を出しても誤差が大きすぎて使い物にならない。逆に「PDAを持っている(過去に持ったことのある)ビジネスパーソン1500名」なら統計的誤差は減るが、母集団自体が一般サラリーマンからかけ離れてしまうだろう。さらにいうなら、PDA系サイトを開いているサイトオーナーを母集団にしたらどんなことになるか(^^;…

 次に、「結局使わなくなった」比率が20%弱しかなかったのも疑問だ。大半のPDA購入者が使わなくなったんだと思っていた。PDA購入者の新規購入者の多くは失望して使わなくなり、残ったマニアだけが次々と新型を買い換えていっているのかと思っていた。少なくとも、俺の身の回りのPDA所有者は脱落していった。「面倒」「携帯で十分」「使い方が良く分からない」「機能が中途半端(使えない)」・・・

 第一の疑問に重複するが、この調査が誰を対象にしたのかがここで問題になるだろう。また、調査には良くある誤差だが、調査者に対する被調査者のサービスも考えられる。PDA購入者の80%が使い続けているなら、新規購入者が買い換えの何分の一しかなくても、必ず増えていくだろう。もっともっとPDAを使っている人を見てもいいはずだ。

 俺もこのページで、次に買う機種の話を書いているが、前提が「今使っているprismが使えなくなったら」ということだ。ボーナスが出たからとか、新しいバージョンのOSが出たからということは買い換えの理由にはならない。

 調査のいい加減さについて「■ブロードバンド利用者、4月に5割超える 」という記事があった。「国内1万世帯を対象にインターネットを通じて調べた。」らしい。ネット上でのアンケートなんて、ブロードバンドユーザーの比率が高くて当り前だ。コスト(時間・アクセス料金)が全く違うんだから。

 こんなもの、「高速のサービスエリアで無作為に抽出したら免許を持っている人の比率が90%をうわまわりました」というのと同レベルの無意味さだ。

計画通り?

 「PDCとFOMAは向こう10年は共存していく」で、「昨日までの加入者数は48万に達し、計画通りに進んでいる。」と言ったらしい。あれ?その計画っていつの計画?目標数字を見直して低くしたものをクリアしたときに「計画通りにすすんでいる」って言っていいの?

 だったら、本四架橋公団や神戸空港を企画している兵庫県も銀行も自民党も大喜びだろう。だって、計画時に「年間利用者100万、10年で黒字化」として税金を投入しておいて、途中で数字を見直して「年間利用者が30万で500年後に黒字化」に目標を修正すれば、その後の発表では「計画通りやってます」って言えるんじゃないの?

 それに、最初はFOMAへの以降は3年とか言ってたよな。FOMAが開始されたら、PDCの端末の新型なんて出ないって言われていた。それが、10年かよ。しかも「計画通り」かよ。

 ついでに携帯電話キャリアについて、5月の回線数が発表された。J-phoneの勢いが完全に止まった。理由は明白。端末に魅力がないからだ。他社がカメラつきで巻き返してきたのに、対抗できるようなインパクトのあるものがない。中途半端なパケット化もユーザーにメリットを訴求できていない。というより、PDCのままでパケット化しても何一つメリットなんかない。そんなことを喜ぶのは極少数のマニアだけだ。早く目を覚ませ。

何なら、俺が仕様策定を手伝ってもいいぞ(^^;

犬のダニ

犬のダニについて学習。

  • ダニとりシャンプーの効果はほとんどない
  • 乱暴にとってはいけない
  • 卵は叢で産み、葉から犬に移る

 ということで、うちの犬にダニが付いているのも不思議ではない。うちの犬は道端の叢がだいすきで、散歩の途中に好んで叢に入っていくから。2週続けてシャンプーしてダニを取ったのにまた増えているのも当然だろう。
 飼い主の手入れ不足を責められているようで辛かったが少し気が晴れた。

 次に打つ手を考えるしかない。少し高価だが、効果のあるダニ取り薬があるらしいので、それを使ってみたい。2千円や3千円でダニ取りに費やす時間と労力が軽減されるなら安いものだ。犬にとっても楽だろうし。

追記:
 「犬のダニ」で検索してこられる方が多いようなので追記(2006/7/3)

 このエントリの後で、フロントラインを獣医で購入し使用したら、効果があった。ダニや蚊が犬の肌に取り付いたまま死んで乾涸びていた。

 ただ、このダニの発生と流行は地域的な波があるのか、翌年以降は収まっていてフロントラインを使う必要は無かった。ところが、今年またダニを発見したので、駆除剤を使用した。今年は、ドギーマンのペッツテクト。

端末デザインとパッケージング

 端末の機能をまとめてみたら、意外なことにMI-E25DCがかなり近いことに気付いた。後、電話機能さえ搭載すれば基本機能的にはクリアといってもいいくらいだ。

 しかし、魅力を感じない。   なぜか?

 多分、デザインだ。そして、ソフト群。ユーザーインターフェース。絶対的な機能を満足していても(現在のザウルスでは満足していないが)、デザインやユーザーインターフェースがまずくては使っていても楽しくないし使わなくなってしまうだろう。それは、winを使っていても楽しくないのと一緒だ。

 デザインと機能を切り離すことはできない。機能が一緒だからといって、ボタンによる操作がクリエとprismとは違う。ボタン操作でPookを読んだり、Himemを使ったりしたい俺にとって、クリエがどれだけ機能充実しても魅力を感じない。

 各々の機能なんて、毎日毎回使うとは限らない。ネット接続する人もネットだけに使うわけではないだろう。それに対して、ユーザーインターフェースはいつも使用する。「使用する」というレベルのものではなく、それを通してマシンを使うという性格のものだ。これになじめなければどんなにいい機能を持っていても、使っていて楽しくないだろう。

 ユーザーインターフェースというのは、グラフィックボタンのデザインだけではなく、ソフト・ハード・周辺機器全てを含んだデザインと言っていいだろう。ボタンやキーボード、液晶だけではなく函体の大きさ、形状、材質、これら全てがユーザーインターフェースの一部だ。

 これらを全て含んだものを「パッケージング」と書きたい。そう、十数年前にF1マシンのデザイントレンドが「空力」「エンジン」「サスペンション」などをトータルで最適化するという視点から、パッケージングという呼び方をしたのをまねたのだ。

 つまり、どんなにタッチのいいキーボードを使っても、タコな辞書しか持っていない日本語変換を使っている限り快適にはならないのと一緒だ。

 では、どんなパッケージングを欲しいのか・・・もし、何かアイデアがあったら書き込んで欲しい。

理想の端末

 俺の欲しい端末を思いつくままに書きなぐってみる。

 基本機能はデジカメ(マクロ必須)、PIM(アドレスとToDoとカレンダーの連携必要)、テキストブラウジング(メール)、ネットからの情報ダウンロード機能(一括ダウンローダー)、電話、メッセンジャー。

 ソフトの追加変更可能な柔軟性。パソコンとの連携とシンク。palm desktop のようなソフトかメジャーなメーラー・スケジューラーとシンクできることは必須。

 音楽はヘッドフォンの収納がからむと面倒だし、データの管理も面倒なので専用機がいいと思う。iPodのようなことが可能なら面白いが、中途半端なものなら無くてもいいかなと・・・

 スーツの胸ポケットに入る程度の大きさで、150g以下。形状はSO505とかA5305Kのようなタイプが一番近い。

 やっぱり、俺は電話はついていて欲しい。これのおかげで荷物が一つ減らせるからだ。そして、トラブルのネタも、充電池の管理負担も減らせる。データも、今はvisorと携帯と別々に管理する必要がある。ホントを言うと、会社のnotes、会社のDBにも別々に入力する必要のあるデータもある。3回目には飽きてくる・・・新規も面倒だが、取引先の役職が変わったりすると最悪だ。上の機能が実現されれば、コミュニケーターに入力するだけでほとんど再入力は不要になる。

 冷静に考えると、これはコミュニケーターだね。キーボード(テンキー)を何らかの方法で隠してコンパクト化した小さめのtreoのようなもの。ザウルスSL-C750に通信機能とデジカメを載せれば相当に近い。しかし、SL-C750はでかすぎて理想の端末には遠い。そうなると、MI-E25DCがかなりいい線に見えてくる。

 俺の欲しい端末ではないが、数千円の電子辞書が生き残っている現実を鑑みるなら、PIM専用5800円PDAというものも可能性があるかもしれない。しかし、それは、980円電卓のようなものでしかないだろう。