やばくま

551_2021/01/28 在宅ダブル Apple watch auto pause 10.6km

 ポッドキャストで言うの忘れてたけど、マニュアルでもボタン操作でポーズさせることはできる。ただし、「ボタンとリュウズを同時に押す」というもので、実際にはめんどくさい。GARMIN(に限らず普通のスポーツ用ストップウォッチなら全て)は押しやすい飛び出たボタンを押すだけだ。分厚い手袋をしていても問題なく操作できる。

 Apple watch のボタンはボディと面一なので、手袋で押すことは無理。まして、ボタンとリュウズの同時押しって、スポーツのときに使ったことのないデジヲタの考えたことだろう。

ランニング1:下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

ランニング2:下にSTRAVAが表示されない人はSTRAVAのサイトへ行く

Youtube :panheadpirates

  • Insta360 ONE X
  • Insta360 GO
  • twitter:@runcas180
  • instagram:panhead
  • pinterest: スポーツ・シューズ
  • twitter:@geek_panhead
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です