有害情報を Twitter へ報告するには

 一時期 Twitter は「バカ発見器」と言われていたが、今もその機能は発揮されている。

 昔読んだ本(五木寛之か寺田寅彦のエッセイだとおもうけど・・・)に、精神疾患の患者の妄想は社会を映すというものが有った。2020年の今は東北地震や原発関係は一段落して、デマの対象は医療関係に向けられている。

 それはともかく、上のツイートがRTで流れてきた。自分がフォローしている人だからこれを拡散したくてRTしたのではなく、批判的なコメント付きでだ。

 そこで、Twitter に報告しようとした。

 プルダウンメニューで「ツイートを報告」を選ぶ。


 「不適切または攻撃的な内容を含んでいる」を選ぶ。

 どれもしっくりこない。仕方がないので戻って、「不審な内容またはスパムである」を選ぶ。


 ここにも該当することはないが、「その他の内容です」があるので、ここを選択した。

 「デマを拡散する」という選択肢か自由記入欄が欲しい。このままでは、テレビ局が都合良く使う「SNSはデマ拡散の元凶」を否定できない。


 こういうツイートで気分を害しているところに、下のツイートが並んでいた。日本のテレビニュースでこんなことが流れているんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です