Fit のタイヤ交換

 台風が来てる時に自宅に帰った。それほど風雨は強くなかったが、西宮近辺はかなり強く降ったらしく、道路に深い水たまりができていた。そんな水たまりの中で信号待ちをした時に、発車しようとしたらタイヤが空回りした。

 「パンクでもしたかなぁ」と思ったが、自宅まで3kmくらいの場所だったのでそのまま加減速をできるだけしないように走った。自宅についてタイヤを見たらパンクではなかったが、かなり空気圧が下がっているようだった。

 自転車用のゲージ付きポンプで空気を入れてみたら空気圧が1.0kg/cm^2 を切っていた!さらに、よくタイヤを見たらスリップサインがくっきりというか、完全にスリップサイン部分が他の部分と同じ高さになっていた。最初見た時に、パターンの一部かと勘違いするくらいきれいにつながっていたのだ。

 うんざりしながらネットで社宅付近のタイヤ屋を検索して予約。今日、交換してきた。

 10時に持ち込んで終わったのが12時前。意外に時間がかかった。タイヤは Googyear だった。ここの店はグレードだけを選んだら、どこのメーカーのものが使われるか選べないシステムだ。当然、そのメーカーの何というモデルが使われるかも一切分からない。バイクや自転車では考えられないが、ママチャリのタイヤを換える場合だったらこんなものだろう。もちろん、特定のメーカーの特定のモデルを選んでの交換も可能だが、安いタイヤはない。

 ECOなんとかと刻印のあるモデルだった。グリップ性能より転がり抵抗を低くし減りにくくしたハードコンパウンドなのかもしれない。そのせいか、単に新しいせいか、空気圧が低い状態に慣れていたせいかわからないが、ロードノイズが高く硬い感じがする。まあ、コーナーをタイヤ性能ギリギリで回るようなことはしないのでこれで十分。

 タイヤ4本と工賃、処分費、消費税込みで33,000円くらいだった。やっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です