ERL wireless headphone box

ERL Total-Wireless Earphones 到着!したけどorz…

 indiegogo で1月に申し込んだ非連結型 Bluetooth ヘッドセットがやっと届いた。$49 (5,300 円程度、送料込み)だった。

説明については下の動画をご覧いただきたい(音が出るのでご注意)。

unbox and setup

 開封動画と設定について知りたい人は「ERL Wireless Earbuds」をどうぞ。

 設定については、普通の無線ヘッドセットと一緒だ。ペアリングもどちらか一方で良いが、ペアリングした方の電池が切れた後で、残った方で再生をするためにはそちらでもペアリングが必要だ(最初に両方やっておけばいいが)。iPhone には ERL2018001-L ERL2018-R として別々に登録される。が、iPhone との通信はどちらか一方がやると思われる。なので、ホスト(iPhone と通信する側)の電池が先に切れるのだと思う。この現象は前に買った X1T と同じだ。

 Air Pods のように、ケースから出したら自動的にスイッチが入ってペアリングが完了するという使い心地には至らない。

使用感

 ランニング時に気になるのがフィット感。これは個人差があるだろうが、自分的には良かった。X1Tより本体が薄いので重心が体に近く安定が良い。フックも付いているので外す時に少し力を入れなければならないくらいだ。これならランニング程度の運動なら余裕だろう。X1T は一度駅で落としてそばにいた人に教えてもらって助かったことがあった。

 音質については深く語らないが、Audio-technica の有線ヘッドセットや Amazon のレビューで高評価の QY8 と比較しても遜色はないと感じた。高級機を使ったことがないので知らないが、56歳の衰えた聴力では問題ない。クラシックからレゲエを聴いたが十分に満足行くものだった。期待以上だった。

 接続は安定していて、これまで使ったどのワイヤレスヘッドセットより良い。1LDKで廊下を隔てた洗面所や隣の部屋でも、扉を締めたトイレでも安定していた。iPhone をどこに置いていても最近使っている本田圭佑プロデュースのヘッドセットが有線並なので、ワイヤレスヘッドセットの良さを忘れかけていたが、ワイヤレスの良さを思い出した。流行りモノ通信簿のAirPods(ワイヤレスイヤホン)について話してみよう回で、AirPods はWi-Fiと変わらないくらいと言っていたが、それほどではないかもしれないが、十分な到達だ。

 本田圭佑プロデュースのヘッドセットは Jelly pro と使うと50cmくらいしか離せなかった。ズボンのポケットやバッグにスマホを入れると接続が切れたが、ERLは Jelly pro との組み合わせでも問題ない。Bluetooth のコントローラーの性能だろうか。

ERL wireless headphone ケースにセットするとヘッドセットのLEDが赤く光充電中を示す。満充電になったらヘッドセットのLEDが緑に点灯するはずだがしない・・・しかも、充電を開始してから10分くらいでヘッドセットとケースのLEDの両方が消える。これ・・・

 詳細なレビューを書く前に修理依頼しなければならないようだ。実に面倒くさい。こういう時に海外の通販は面倒くさい。しかも相手は実態があるかどうか分からないベンチャー企業・・・



ワイヤレスヘッドセット購入歴:(ここに書いている以外に、息子にもらった Aukey EP-B4を1本壊している)
火中の栗を買ってみた。秋だけにww:本田圭佑プロデュース イヤホン
Black Friday また Bluetooth ヘッドセット X1T
フルワイヤレスヘッドセット X1T その2
Bluetooth ヘッドセット RAXFLY を買ってみた:数回走ったら汗で壊れた
魔浪湖爆 U5 plus ヘッドセット到着:耳に合わなかったので息子にやった
Soundpeats Q12 2.0 は快調そのもの(一月で壊れました):汗で壊れた
Soundpeats Q12 修理:汗で壊れた
Soundpeats Q12 を買ってみたよ
Bluetooth 4.1ヘッドセット購入(Aukey EP-B4):汗で壊れた
雨中ランニングのコストが意外なところに Good-bye QY8:雨で壊れた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です