iPhone 6 の電池交換

 親に iPhone 6 を渡すにあたって懸案事項は電池だった。特に、自分の方は冬場には30%あっても油断はできなかった。そんなものを老人に渡したらパニックになる。

 以前、福知山市で iPhone の修理をしてくれるところを探した。その時にキャリアのショップ以外には一つしか店はなかった。しかし、その店は社宅から近く天気が良ければ歩いてでも行ける場所だった。そして、電池を変えるなら底に持っていけばいいと思っていた。

 IIJmio のSIMを受け取り、残すところは電池交換と各種アカウントとなった。アカウントの設定は今使っている Android がないとできないので、電池を先に交換する必要がある。そこで、先に調べていた店に電話してみた(前もって電話してくれとあった)。しかし、20回くらい待っても誰も出ない。

 その店の場所はよく知っている場所で最近も前を通った。その時にiPhone修理ショップは無かったので不思議には思っていた。検索結果を下の方までチェックしていったら、店の外観写真があった。その建物には見覚えがあった。先日前を通った時に食べ物屋だったところだ。疑問が氷解した。

 仕方なく検索範囲を兵庫県と京都府に広げたが出てくるのは神戸市、尼崎、西宮市(南の方)、京都市ばっかりだ。半ば諦めながら「三田市(さんだし)」で検索したら引っかかった。福知山のショップの前例が有るので現存しているかチェックした。自社のサイトもあって、更新は比較的最近だった。予約の電話番号もあって、予約していると500円引いてくれるというので電話してみた。5回位のコールで人が出た。

 18時に行くことにして、自宅を出発した。今週末はランニングイベントと親の家にいって iPhone 6 の設定をする予定だったので、自宅に帰るつもりではなかった。が、三田まで電池交換のために往復するというのも無駄なので自宅に帰ることにした。waze で場所を設定して出発した。waze のルート検索は最近精度が落ちていたが、目的地周辺は正確だった。

 店といっても、修理受付しかしていないので、そっけない店内だった。要件を伝えるとすぐに対応してくれて、申込書に記入、お決まりの確認をして作業に取り掛かってくれた。セキュリティ関係は全部解除していたのでスムーズだった。2台だったが、店員が2人いて並行作業してくれたので、15分くらいで終わった。あっけないくらいだった。(見せに来るまでに1時間以上車で走ってる)。

 料金は 7,500×2-(500×2)=14,000 円だった。予約割引は一回につき500円ではなく一台につき500円だった。しかも、ライトニングケーブルを2本くれた。親に渡す時のためにケーブルを買う必要があると思っていたので助かった。これだけで1500円くらいの出費になる。ケーブルは Apple の認証はないものだとは思うが充電しかしないからいいだろう。親はWi-Fi環境にずっといるので、Wi-Fiでバックアップすれば十分だし、LINEと電話しかしないからそれすら要らない可能性も高い(64GBなんやけど・・・)。

 3年前の端末が今でも最新OSで動くというのはすごい。親が今使っているのは Freetel priori 2 だが、3G回線しかつかえないしOSは Android 5 で袋小路。4から5にアップデートされたし、小さなアップデートもあったので、Android 端末としては恵まれている方かもしれないが、今、この端末の電池を変えて現役のメインマシンにしようとは誰も思わないだろう。WPA2 の脆弱性に対するパッチも当たらないに違いない。

 書き忘れていたが、電池交換をしたのはあっぷる工房というお店。北摂に住んでいる人で、Apple care に入っていないとか保証期間が終わった後で電池を交換したり修理したいような場合にはオススメ(保証期間内は、面倒でも純正の修理をした方がいい)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。