TidBITS Apple 2Q 決算発表、OPERA 復活?

 Other Produsts が 31% も売上を伸ばしたらしいというのに驚いた。新製品として 12 月に発売された AirPods があるが、単価が低いし出荷が遅れていたので Apple watch や iPod、Apple TV も含む製品カテゴリーの売上を 30% も上げるとは思えない。かといって、他の製品群にもこの四半期にブーストが掛かる要素は見当たらないからだ。

 ウェアラブルデバイスだけで Fortune 500 に入るほどの規模に育っているというのは喜ばしい。Apple watch を切ることはないとは思うが、Apple watch にもしものことが有ると、回線付きスマートウォッチの普及を待っている自分にとって大きな痛手となる。長期的には必ず普及するはずだが、現状では Apple 以外に市場を急拡大させられるメーカーは無い。Apple が Apple watch をやめたら、スマートウォッチにはネガティブ・イメージが付いて、Apple watch 登場以前より悪い状態になりかねない。

 スマートフォンにおける iOS のアドバンテージはほとんど無くなった。というより、ハイエンドのスマートフォンのアドバンテージがどんどん減っている。自分がHuaweiのIDEOSを買ったときには1万円程度の Android 端末はおもちゃのようだった。が、今年買った Homtom HT20 はメイン端末として使っても問題ないレベルになっていた(カメラの初期不良はおいといてだが)。

1368号
The Other Products category, which took a beating in Q1 2017 (see “Apple Sees Apparent Return to Growth with Q1 2017’s Record Results,” 31 January 2017), recorded a staggering 31 percent increase in year-over-year revenue. That’s good news for fans of products like AirPods, Apple Watch, and Beats headphones, which Cook identified as the primary drivers of growth. “Our revenue from wearable products in the past four quarters was the size of a Fortune 500 company,” Cook said.

いろんなブラウザを試してた時期があって、Opera も試していた。Mac だけでなく iPhone 3GS や会社の Windows 機にもインストールしていた。が、Chrome が出てからは全てのOSでの標準ブラウザは Chrome に統一している。iMac や iPad では Safari で構わないし Windows 10 でなら Edge でも構わない。が、使う端末によってUIが変わるのは面倒なので、OS に依存しないという意味で Chrome が標準だ。

 Chrome を脅かすとは思えないが、この記事を読んで、Opera を使う理由ができた。

Opera Web Browser を試すべき 3 つの理由
Opera の VPN のスイッチをオンにするのは容易だ。Opera > Preferences > Privacy & Security を開いて、Enable VPN を選択する。青い VPN アイコンがアドレス・バーの隣に現れ、VPN が有効になったことが分かる。アイコンをクリックすると、吹き出しが現れ、VPN をオンオフしたり、使用した通信量を見たり (これは、少なくとも今は無料だ)、そして、あなたのバーチャルなロケーションを変更したりすることができる。もし、ある Web サイトが、ある国を好んでおらず、あなたが、その国から訪問しているように見えるのであれば、ロケーションの変更が必要になるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です