再生工場または2006年XPマシンの可能性は如何に 3 HDD と Readyboost、eBoostr

 prius はうるさい。iMac と比べてしまうので余計にうるさく感じるのかもしれないが。HDD のアクセス音が大きい。メーカー製の省スペースデスクトップの宿命かも知れないが、HDD のシーク音が増幅して伝わってくるような気がする。そして、その大半が HDD のシーク音だ。さらにこのマシンは HDD へのアクセス頻度が非常に高い。

 システムをアップグレードインストールしたので使用頻度の高いファイルが断片化しているのかもしれないと思い(まだ、アプリは入れていない)、デフラグメントを実行。使用しているのはほんの僅かなので10分もかからなかった。効果については「HDDへのアクセスが少し減った気がする」という程度だった。

 メインメモリが 2GB しかないのが原因でスワップが大量発生しているとしたらどうしようもないが、空きエリアはそれなりに残っているし、ブラウザしか立ち上げていないのでスワップは多くなさそうだ。そうなると、純粋にHDDの読み込みのせいだろう。

 その時、Windows 10 には ReadyBoost があることを思い出した。ちょうど手元に使いみちのない USB
メモリがあった。iMac に windows 8 と windows 10 を入れる時に使ったものだが、どちらも 64bit 用なのでメモリ 2GB の prius には使えない。prius はグラフィックスをメインメモリ上に置くので物理メモリが 2GB では 2GB のシステムメモリを確保できないからだ。

 この USB メモリはインストーラーや静的ファイルのやり取りのためだけに買った価格重視のメモリなので恐らく転送速度は速くない。そもそも prius の USB コントローラーは 2.0 規格なので USB メモリがそれ以上速くても頭打ちだ。バッファローのサイトで調べた所「速度は 480Mbps(規格上限)」という曖昧な書き方しかされていない。この速度が何の速度なのか分からない。Readyboost で使う場合に必要なのはシーケンシャルライトではなくランダムアクセス性能だ(HDD が不得意なのがランダムアクセスで、それを補完するのが Readyboost と言える)。

 クリスタルマークで手持ちの USB メモリの速度を計測してみたが。フォーマットによる速度差はわずかだった。でも、exFAT にすると 4GB 以上の大きさにできるのでとりあえず、16GB のBUFFALO 製目盛を exFAT でフォーマットしキャッシュ専用にして試してみた。

 Readyboost は遅いストレージを少ないメモリで使っている場合に特に有効だ。8GB 以上のメモリを 64bit で使っているような場合はシステムのキャッシュが効くしメインメモリのほうが圧倒的にUSBより速いので効果は薄い。また、SSD のような高速なストレージを使っている場合も効果はない(SSD を使っている場合には Readyboost は有効にできない)。prius は最適と言える。USB 3.0 ならもっと効果が期待できだろう。

 Readyboost の効果はパフォーマンスモニタで一部確認することができるが、eBooster のように統計数字は出してくれない。その瞬間の転送量を短いスパンで報告するだけだ。キャッシュはヒット率が命だ。同じファイルに繰り返しアクセスするような場合にヒット率は上がる。特定のアプリやデータを連続して使うような使い方だ。ウェブブラウザや Office ソフトを使う事務仕事などはこれに該当する。それに対して次々と大きなファイルをとっかえひっかえ使うような場合には効果は少ない。これは複数のゲームソフトを使うような場合だ。ゲームも一つのソフトを長時間使い続ける要な場合には途中から効いてくるはずだ。

key_visual_tech2 それなりに効果は感じられたが、効果を客観的に把握できないのが少し残念なので、eBoostr をインストールした。以前、母がこのマシンを使っている時に買ったライセンスが余っていたからだ。eBoostr も Ready boost と大差ないが、ヒット率が統計的に表示されるのと、任意のアプリケーションをキャッシュ対象として登録できることが異なる。また、ブート時に eBoostr が読み込まれてからは起動時に使うシステムファイルも USB メモリから読み込むようになるので若干は速くなる。

 eBoostr を入れて動かしていると、HDD のアクセス頻度が下がった(気がする)。Ready boost の時より効果が大きい気はするが、単にキャッシュにデータが蓄積された結果かも知れない。

 なお、eBoostr のスピードテストによるとHDDよりUSBメモリのほうが倍くらい速いらしい。USB3.0+高速メモリならもっと効果は大きいだろうが、高速のHDDやSDDを使っている場合には効果は感じにくいだろう。EBOOSTR 4.5 で速度向上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です