iPad Air 2 vs MacBook Air 11

20150127-iPadAir2 iPad 3 を親に譲るに当たって、自分のモバイル端末を更新することにした。決して、親の iPad 2 の調子が悪いと聞いた時にほくそ笑んだりはしていない。ホントに。

 で、Macbook Air 11 インチと iPad Air 2 とで迷った。iPad Air 2 と Macbook Air 11 価格差が少なくなっている。Macbook Air のメモリを 8GB にして Applecare protection に入ると15万円くらいになる。それに対して、iPad Air 2 の 64GB に Applecare protection に入ると 8 万円。Macbok Air の Appleare が割高な気がする。

 しかし、会社に来て社給PCを触っていて気付いた。Macbook Air 11 のスクリーンは社給PCと同じ 1366×768。これでは A4 縦表示を読むのにスクロールしなければならない。会社は pdf での資料配布や保管が一般的になってきたが、Office 文書を紙に印刷してスキャンされたものがメールで送りつけられることが多い。

 Office の文書ファイルかせめて Office から pdf 保存した物を送ってくれればテキストも読みやすいが絵で送られた物はどうしようもない。そういう時に iPad 3 の縦画面が活躍していた。A4 を1ページ丸ごと表示できるからだ。

 機会は多くないがこれを失うのは辛い。ということで、買うなら iPad Air 2 に決意したが、どうせ買うなら発売直後に買いたいのがマカーの習性。半年間 iPhone で凌ぐのは辛いし、というか A4 縦を表示するという目的から完全に逆方向だ。すぐにでもモバイルが欲しいという事情がある。それは公の場所には、今は、書けない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です