Drive to Shiga メタセコイア並木

メタセコイア並木 滋賀県高島市のメタセコイア並木に行ってきた。連休で兄が帰ってきていたので4人で行った。

 親の車は先月買ったばかりの新車のTANKとかいう車だった。1,000ccとは思えないような室内スペースでハイテク装備満載だった。これで安全に過ごせればと願うばかりだ。親の車で親を載せて走るのはしんどい。口うるさい教官を二人も乗せているようなものだからだ。ルートには片側一車線対面通行の高速がかなりの距離がある。許容範囲が狭く神経を使うが、路側帯に近づくと車の車線キープアラートが鳴る。鳴るだけならいいが、後ろからごちゃごちゃと説教される。また、追い越し車線がない状態で追いついてきた速い車に付かれるとプレッシャーが掛かるのに、スピードを上げると教官がうるさい・・・

 結構大きな車体に4人の大人が乗っていると 1,000cc には辛いようで、かなりエンジンの回転数が上がり、アクセルコントロールがシビアになる。上り坂では 3,000rpm 以上になっていた。また、非常にローカルな事情だが、父が付けている変なレーダーみたいなのが「XX無線です」と数分おきに言うかと思えばトンネルに出入りするたびにGPSが見えない、補足したと言ってきてうっとうしかった。自分の車なら絶対に付けないが、親の車なので勝手に止められない(ヽ´ω`)

 車には今時の車らしく燃料消費率が常時表示されている。ずっと 15km/l 台だった。高速を使ってもほとんど伸びないのは車高が高くて前面投影面積が広いからとエンジンの回転数が高いせいだろう。長距離を走るというより日常使いをメインに考えた設定なのだろう。

メタセコイア並木 前日の予報で高島は 13 時頃から晴れマークになっていた。Google ナビでは1時間40分程度だったので、10時くらいに出て昼食を食べて現地に向かえばと思っていた。9時45分くらいに親の家に行ったら準備万端ですぐに出かけることになった。途中も休まなくていいというので11時半くらいに現地に着いた。予報通り曇っていて時々陽が射す程度だったが、雨が降ったりもして、待っていても本当に晴れるかどうか分からなかった。空が青ければ違う印象の絵になっただろうが仕方がない・・・

 平日だが、GW(これはゴールデン・ウィーク)期間なので同じ目的で来ている人が多くて、大変だった。更に、老人が馬鹿でっかいデジイチを三脚に乗せているから小回りが利かず、なかなかいい絵は撮れなかった。自分もカメラを借りて何枚か取ったが、AFなのにピンぼけというわけのわからないゴミばっかりだった。結局、iPhoneで撮ったもの一番マトモだった。

 4人で遠出なんて何年ぶりかすら記憶にない。これが最後になるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。