New balance VAZEE RUSH を買ってみた

 今年に入って何足目かも覚えてないが、またシューズを買った(^^;

 Asics GEL 1120 の代わりになるジョギング用シューズというのが今回のコンセプト。なので、メーカー別になっている店舗は向かないと判断。ヒマラヤで買うことにした。

new balance vazee rush 売り場に行って、昨日調べた(ミッドフットストライク用初心者向けモデルを渇望)New balance の棚に向かった。Rush、Pace、URGE が並んでいた。Rush の 25.5cm が展示されていたので履いてみた。少し足踏みしただけなのでよくは分からないが、Gel 1120 より NIKE FREE に近い感じだった。ただ、少し大きい気がした。靴下を履いた状態だったので、ちょっと意外な気がしたが、売り場には 25cm が見当たらなかったので、保留。

 Nike の棚を見ていたら店員さんが来たので、正直に欲しい靴のイメージ(ミッドフットストライク用初心者向けモデルを渇望)を伝えた。

 すると、「前の方で走るような人向けの靴が一つだけあります」と言われ、違う棚に導かれた。

 「えっ、Newton あったっけ?」と思いながら付いて行くと、さっき見た New balance の棚だった。(いや、知ってんねん)

 「それ、良さそうなんですが、25cm がないんですよ。25.5cm を履いてみたら少しゆるい気がしたから、25cm と履き比べたいんですけど」

 端末で在庫を検索してくれたが、無かった。とりあえず、フィット感を確かめるために pace の 25cm を履いたらピッタリだった。ピッタリというかタイトというか、遊びがない感じがした。Pace はより競技志向で前の方のクッションもかなり少ない感じで、今求めているものではない気がする。将来的には pace でフルマラソンを走れるような足にしたいが・・・

 次に、NIKE AIR ZOOM SPEED RIVAL 25.5cm を履いてみた。靴下を履いた状態でぴったりだったので、FREE 4.0 より少し大きいのかもしれない。フィット感もよくて、また、 New balance と違いドロップが大きい気がした。かかとを着いた場合のソフトなクッションは感じることが出来たが求めているものではない。他に Nike のシューズで思いつくものがなかった。

 Adidas のボストンブーストを履いてみたかったが、サイズが無かった。残るブースト系のものはヒールストライク用みたいなでっかいヒールのものばかりだった。ジャパンブーストとか TAKUMI シリーズはフォア(ミッド)ストライク用だろうが頭が高いと言われそう。それ以前に足を痛めそう。なので、今日はAdidasは履かなかった。

 最後に、再度、New balance の RUSH 25.5 cm を履いてみた。冷静になってみたら、足先の遊びが 25cm はほとんどなかったことに気付いた。裸足で履くなら大きすぎるかもしれないが、この靴は靴下を履くのが前提。NIKE FREE は裸足でないと履けないので気温が下がって裸足では辛くなったら履く靴がなくなるから。そう考えるとこの選択は悪く無いと思った。「もし選べるのならこの色にしよう」と思っていた色があったことにも後押しされた。

アイシング用バッグ ついでに、アイシング用の袋(氷嚢)を買った。両膝を同時に冷やすには二ついるんかなと思いながらも、面倒だったり効果がよくわからなかったりして使わなくなる可能性も考慮して一つだけ買ってみた。

[ニューバランス] new balance ランニングシューズ VAZEE RUSH M
[ニューバランス] new balance ランニングシューズ VAZEE RUSH M 0

new balance
売り上げランキング : 28900

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です