tesla BareTREK 購入

Tesla shoes
日本のショップから買ったが、段ボールの中から出てきたのはこんな袋だったww
 Tesla を購入したといっても自動車ではない(言うまでもないw)。ベアフット・シューズとかミニマリスト・シューズとか呼ばれるもの。簡単に言うなら「指が分かれていない VFF(ビブラム・ファイブフィンガーズ)」。

 履いた感じは Be よりも VFF に近い。Be は靴の印象があるが、Tesla Bare TREK は袋状のものを履いている感じがする。足袋の底を薄いゴムにしたらこんな感じなのではないだろうか。

171g
171g
 ほぼ Be と同じくらいの重さしかない。Be と同様にソールには全くクッションはない。中敷きにも緩衝材が入っていないので、Be よりさらにダイレクトに路面を感じることができる。

 少し残念だったのはサイズ。amazon のレビューで小さいという意見が多かったが、裸足で履いたらちょうどいいだろうと思い、Be や NIKE FREE と同じ 25.5 cm にした。が、思っていたより大きく、靴下を履いてちょうどいった感じだった。薄くてごまかしが効かないので、靴下は必須だ。裸足で走るのが辛くなった時に使うか・・・

 多くのランニングシューズでは、衝撃吸収材と耐摩耗材など、走行の際に必要な特性を場所ごとに変えるために異なる素材を組み合わせている。このシューズは2色のコンビネーションになっていて、青い部分は耐摩耗性が高い素材が使われているのかと思いきや、”塗り分けられている”だけで素材は一緒だった。Aliexpress のショップから買った VFF と同じだwww

 どのみち、リハビリ中に履ける代物ではないので、Be と並んで靴箱で待機中。

 気になった方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です