VFF komodo sports (KMD sports)

VFF komodo sports VFF komodo sports (KMD sports)が届いた。今度は男性用のUS7(25.4cm)。こちらのほうが正解だったようだ。それでも、靴下を履くと圧迫感がある。また、靴下を履くと、当然だが、路面のフィードバックが鈍くなる。暖かい間は裸足で履きたい。

 なお、同じようなものをいっぱい買っているようだが、これは2週間くらい前に発注していたもの。


144.5gしかない (25.4cm)
144.5gしかない (25.4cm)
 bikila LS より1mmくらい厚い衝撃吸収材が入ってるらしいが重量は145gしかない。Bikila LS は靴紐タイプなので、靴紐周りの構造が複雑になり、重くなるのかもしれない。ただ、差はわずかなので差を体感することはない。

 Bikila LS は KMD sports よりフィット感が高い。Bikila LS はアッパーの素材が非常に薄くやわからかい。KMD のメイン素材(黄色い部分)はよく似ているが、所々に配置された黒いメッシュのような素材は伸縮性が低く全体的にしっかりしている。ヒール部分も Bikila LS は何も入っていないが、KMD は普通のスニーカーほどではないが、かかとを包み込むように少し硬くなっている。これらにより靴を履いている安心感は強い。


 KMD sports は Vibram の表では、インドアからアウトドアまでこなすオールマイティな位置付けになっている。でも、この靴で尖った石のあるガレ場は辛いだろう。

20160427-shoes

 早速、いつものルートをウォーク&ジョグ。慎重に歩く時間を長く取ってジョグのスピードも抑えめ、距離も短めでゆっくり。

20160426-suuntolog

 ウォーキングと短めのジョギング(トレーニングの大半)はこれで行い、距離を伸ばすときには NIKE FREE 4.0 flyknit ID を使うという住み分けを考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です